お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 大人のおうち美容

愛嬌があればぽっちゃり!? 働く男子に聞いた! 「太っている」と、「ぽっちゃり」の境界線!

ファナティック

太っているとぽっちゃりの境界線近年、にわかにぽっちゃり体型の女性が注目を集めていますが、魅力的と言われるぽっちゃりは一歩間違えれば太っているという分類になってしまうため、その違いに議論がなされるところです。社会人の男性は、太っている女性とぽっちゃりの女性にどのような違いを感じているのか聞いてみました。

■「太っている」は「ぽっちゃり」の次

・「ふつうに体重の違い。ぽっちゃりは太めなだけ。太っているははっきり太っている人」(35歳/建設・土木/技術職)

・「全身から肉がはみ出していると、もはやぽっちゃりではない」(30歳/機械・精密機器/技術職)

細い人が太い人になるまでにたどる過程にぽっちゃりがあるという意見です。BMI標準値の上あたりがぽっちゃりで、標準を越えたら太っているということでしょうか。そこまでになる前に自制できればいいのですが……。

■フットワークの軽さがものを言う

・「その体がゆえに動きが制限されるか否か」(28歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「歩くのがつらそうかそうでないか」(31歳/運輸・倉庫/技術職)

ぽっちゃりは決して動きにくそうにしていません。肉感的な体型でありながらも、フットワークは軽く、動くことを苦にしません。「太っている」段階になると自然と動くのがおっくうになり、さらに太りやすくなっていきます。

■メリハリがあるのはぽっちゃり

・「明確な線引きはないが、同じような大きさであっても、筋肉も付随していて所々に締まりが見える場合はぽっちゃりに見える」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

・「太っているのは、体のへこんでいるべき所(ウエストなど)が埋まってるレベル。ぽっちゃりは、ある程度へこんでるけど触るとぷにぷにしてるレベル」(37歳/その他/その他)

体重よりもスタイルで境界線が決まるという意見です。出るところは出ている、締まるところは締まっているのがぽっちゃりなんて、男性の意見は意外にも厳しいものがありますね。

■内面からもにじみ出る違い

・「一言でズバリというのは難しいですね。なんとなく……でしょうか。強いて挙げるなら愛嬌のあるなしです」(22歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「太っているのを諦めているかどうか」(39歳/情報・IT/技術職)

ぽっちゃりかどうかを決めるのは見た目や体重だけではありません。人に対する接し方や物事の捉え方、女性であることを楽しんでいるかどうかでも周囲の見方は変わってきます。ぽっちゃり女性は自分なりのおしゃれやライフスタイルを楽しんでいるのが特徴です。

「ぽっちゃり」も「太っている」も同じという意見もありましたが、多くの男性は明確な境界線は定義していなくても、実はしっかりと分類しているようです。年齢とともに体重は増える一方、ダイエットしてもなかなか落ちにくくなってきたという人は、痩せることよりも今の自分を楽しんだ方が、女性として輝けるかもしれません。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年7月にWebアンケート。有効回答数108件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]