お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「ジーパンが履けなくなった」「健康診断で引っかかった」意外にシビアな女子のダイエット事情3選!

ファナティック

女性の4割がオシャレのためにダイエットを決意去年は履けたパンツやスカートが入らない……なんていうとき、かなりショックを受けますよね。うすうす感づいてはいたものの、一気に現実を見せられるとへこみます。では世の女性たちは、どんなキッカケで「ダイエットする!」と決意するのでしょうか。働く女性のみなさんに聞いてみました!

Q.あなたがダイエットを決意したキッカケを以下よりお選びください。(複数回答可)

第1位「オシャレな洋服を着たいため」42.9%
第2位「健康のため」34.0%
第3位「鏡や写真で自分を客観的に見たとき」27.1
第4位「夏や夏のイベントに備えて」14.3%
第5位「好きな人を振り向かせるため」11.8%
※6位以下省略

4割以上の女性が「オシャレな洋服を着たいため」と回答して第1位になりました。以下「健康のため」「鏡や写真で自分を客観的に見たとき」と続きます。早速、具体的なシチュエーションを聞いてみましょう。

第1位「オシャレな洋服を着たいため」

・「今まで着ていた洋服を着れなくなったとき、やせようと思った」(30歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「試着で入らなかった服が合ったことがきっかけ」(28歳/電機/技術職)

・「もっと服をかっこよく着たいと思った」(26歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

ダイエットをもっとも意識させるのは「洋服」ですよね。今まで着ていた洋服が着られなくなったり、いつものサイズを試着室に持っていったら履けなかったりなど、服をもっとかっこよく着るために「ダイエット」の決意を固める人が多いようです。

第2位「健康のため」

・「体の中からきれいになりたかったので野菜中心の生活にした」(32歳/金融・証券/事務系専門職)

・「太りすぎてて毎日がダルかったから。体に悪すぎると思って」(32歳/不動産/専門職)

・「健康診断でひっかかったから」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

「健康のため」と回答した人の中で多かったのが「健康診断で引っかかった」という意見でした。数字は嘘をつかないので「何とかしなきゃ!」と焦ります。ほかにも「毎日ダルかった」「体の中からキレイになりたかった」という理由がありました。

第3位「鏡や写真で自分を客観的に見たとき」

・「あまりの醜さに泣きたくなったから」(32歳/金融・証券/営業職)

・「友人の結婚式の写真を見たとき顔が真ん丸だったので、これはやばいと思ったから」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

・「鏡で見たときに、下半身がたるんできて全体のバランスが悪くなったと感じたのではじめました」(31歳/小売店/秘書・アシスタント職)

お風呂上がりや友達の結婚式の写真など、視覚ではっきりと自分の姿を見ると「泣きたくなった」という人も多いのではないでしょうか。特に写真は比較対象がある分、残酷です。「絶対痩せてやる!」と思う瞬間ですよね。

アンケートを採ってみると、4割の女性が「オシャレな洋服を着たいため」にダイエットを決意する、という結果になりました。洋服は体に身に付けるものなので、太ったかどうかが一番わかりやすいですよね。ほかにも「健康のため」「鏡や写真で自分を客観的に見たとき」という回答がありました。あなたはどんなときにダイエットを決意しますか?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年7月にWebアンケート。有効回答数203件(22~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE