お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

え、エロい……! 夏、女性の肌がチラッと見えてドキッとした瞬間3つ

ファナティック

露出の高い洋服の女性が増える夏は、チラッと見える肌にドキッとさせられる男性も少なくなさそう。見ちゃいけないと思いつつ、つい見てしまう。無防備に肌を見せる女性にくぎ付けになってしまうのは男性の本能として仕方のないことなのかも。今回は、どんな風に肌がチラ見えすると男性たちがグッとくるのか、その瞬間について聞いてみました。

■かがんだときに見える胸元

・「女性がしゃがんだときに胸元がチラッと見えることが多いので、しゃがんでいる女性がいるといつも見てしまう」(27歳/情報・IT/技術職)

・「かがんだときに谷間が見えたのがドキッとした」(33歳/学校・教育関連/専門職)

・「かがんだときにブラが見えると興奮します」(31歳/機械・精密機器/事務系専門職)

胸元が大きく開いた洋服を着る機会が増える夏は、胸元から下着が見えることを気にしているという女性も多いですが、それを期待している男性も多いみたいです。前かがみになったときにチラッと見える胸元の肌やブラにドキドキを隠せないという男性もいるようですが、見え過ぎるとちょっとだらしなく感じさせることもあるので気をつけたいですね。

■ミニスカートからのぞく太もも

・「ミニスカートから見える太ももにドキッとします」(26歳/電機/技術職)

・「スカートをはいていて、物を落として前かがみになったときに見えた太もも」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「ひざ上の太ももがチラッと見えるのが妙にエロく感じます」(36歳/機械・精密機器/営業職)

ミニスカートをはいたまま座ったりしゃがんだりすると少し裾が上がってしまいますが、そのときに見える太ももにグッとくる男性もいるみたい。冬だとタイツを履くことも多いのであまり肌が見えないミニスカートも夏は生足だったりストッキングだったりで妙に生々しい感じ。見えそうで見えないところもエロさを感じさせるようですよ。

■意図していない瞬間のヘソ見せ

・「電車で網棚に荷物をおこうとした女性のおなかがチラッと見えたとき」(29歳/不動産/その他)

・「Tシャツからへそがチラッと見えてドキッとした」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「一息ついて伸びをしたときにおへそがチラッと見えてドキッとした」(32歳/機械・精密機器/技術職)

シャツやブラウス、Tシャツ1枚になることも多いこの季節。高いところにあるものを取ろうとしたときに裾が持ち上がっておなかがチラリと見えてしまうこともありますよね。意図したヘソ見せではないこの瞬間にドキッとする男性もいるようです。普段は見えないところだけに男性たちの心拍数は一気に跳ね上がってしまうみたいですね。

女性が肌を露出しているのが好きという男性は多いですが、狙ったような肌見せよりも「ふと見えてしまった」というシチュエーションのほうが興奮度は高いみたいです。見えそうで見えない、本人が意識していないというチラ見えに何となく罪悪感を感じつつ目が離せなくなるという人もいそう。自分では露出していないつもりでも前かがみになったときや、しゃがんだときなどにチラ見えしてしまう可能性は十分にあるので、男性の視線が気になる人は洋服選びの段階で要チェックですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年6月にWebアンケート。有効回答数101件。22歳~39歳の社会人男性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE