お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

男性に聞いた! 正直なところ、鉄板モテテク「服の裾をつかむ」は本当に通用する!?⇒76.3%が●●

ファナティック

デート中、ふと目を離すと彼が先に歩いていってしまうときはありますよね。そんなとき男性は、女性に「待って」や「ねぇねぇ」などと言って服の裾をつかまれるのを好むでしょうか? 男性読者のみなさんにアンケートを採って聞いてみました。

Q.女性に「待って」や「ねぇねぇ」などと言って服の裾をつかまれるのは好きですか?

好き 76.3%
嫌い 23.7%

なんと「好き」な人は76.3%。やはり多くの男性に通用しそうなモテテクと言えそうです。では、それぞれを選んだ理由を見てみましょう。

<「好き」派の意見>

■キュン&ドキッ!

・「キュンとして抱きしめたくなるから」(26歳/農林・水産/技術職)

・「それをされるとドキッとするし、うれしい」(33歳/機械・精密機器/技術職)

服の裾をつかまれる経験はあまりないですよね。心が揺り動かされます。

■一気に好きになる!

・「甘えられて嫌な気分する男っていないと思います!」(35歳/機械・精密機器/営業職)

・「それで一気に好きになったことがある」(38歳/通信/技術職)

目を離してごめんねという気持ちと戻ってきてくれたうれしさで胸がいっぱいになるのかもしれません。

■好き同士ならOK

・「好きな人ならとてもハッピー」(23歳/医療・福祉/専門職)

・「大好きな人からだったらOK。スキンシップの1つだと思う」(27歳/自動車関連/技術職)

好きな人からならちょっぴり強引なしぐさも許せますよね。

<「嫌い」派の意見>

■服の形が崩れる

・「服の形が崩れるから。一緒にいる自分までバカっぽく見られるから」(37歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)

・「服が伸びるのでやめてほしい」(36歳/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)

服の裾を掴むのは子どもっぽくてかわいいしぐさですが、少し上の世代になると服の形を気にして駄々っ子のように思われることも。

■他のところにしてほしい

・「どうせなら手を握ってほしい」(30歳/電機/技術職)

・「びっくりするから」(33歳/生保・損保/専門職)

わざわざ服にするよりも、手や腕のほうを好む人もいるようです。

■しつこいとイライラ

・「しつこく見えてしまう」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「ウザったくてイライラするので」(32歳/機械・精密機器/技術職)

ちょっと機嫌の悪いときでしょうか。思わずすがる女性を苦々しく思うこともあるようです。要注意!?

女性に「待って」や「ねぇねぇ」などと言って服の裾をつかまれることについて、男性の好みを見てきました。いかがですか? 若干苦手な人もいるものの、若い世代では好きな人が多いようですね。参考にしてみては?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年2月にWebアンケート。有効回答数114件。22歳~39歳の社会人男性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE