お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「え、わざとだよ?」女性が男ウケを狙ってしていること6選! 「セクシーな服」「天然のフリ」

大場杏

「わざとだよ?」の名台詞、あの漫画を読んでいる方なら彼女を思い出すのでは? 簡単にご説明しますと、彼女持ちの男性と浮気をして、彼女と別れさせた挙げ句に自分の彼氏にしてしまうというやり手な女の子のことです。つまり、ほしいものは確実に手に入れることができるスキルの持ち主。彼女の手練手管にかかれば落ちない男はいないと思えるほど。さあ彼女に負けないほどのエピソードをご覧くださいませ!

■頼みごとをしたい時は、これに限る!
・「お願いを聞いてほしいときは、少し甘ったるい声を出すようにしている。」(29歳/情報・IT/技術職)

これは、効果ありそうですよね。男性もわかってて「しょうがないな~」と思っていることでしょう。じっと目をみつめて言ったら、さらに効果がありそう!

■結局、みんな好きでしょ? 想像して想像して~
・「体型のわかるセクシーな服を着ること。」(28歳/機械・精密機器/技術職)

はい、ファッションは自分が好きなスタイルだけではありません。自分のターゲットをいかに罠にかけるかというマーケティング結果の場合もあるのです。ただ、お下品にならないよう上手に引き算して、ギリギリの線を狙うのがキモ。

■知ってる? 無愛想な美人より、愛嬌のあるブスという説(ヒドイ……)
・「笑顔。とにかく嫌なこと言われても笑顔。明るいキャラを仕立てあげる」(25歳/商社・卸/事務系専門職)

笑顔が人に与えるプラスの影響は大きいですよね。ニコニコしているだけで、よくわからないけど、いい印象は確実に残るでしょう。ポジティブなエネルギーを持つ人に引き寄せられてしまう法則は、実際にあると思いませんか? ときにはキャラを演じることも大切!

■that’s オールドスクール!
・「飲み会では天然のフリをする」(30歳/医療・福祉/専門職(金融・不動産・医療・福祉系等)

いつの時代も、天然ちゃんに落とされる男性は少なくない! しかも、酔って判断力が鈍ってるときなど、最高に愛らしい存在に見えることでしょう。やり手ですねー。

■相手を気持ち良くさせる簡単な方法
・「つまんない話も、とりあえず笑って楽しそうにする」(33歳/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)

営業さんや接客業の方が持つ高いスキル。ただ、誰しもが簡単に取り入れることができ、恋をさせてしまう可能性すらある危険な武器であることは、認識すべき。

■全身全霊で家庭を守ります!? 良妻賢母アピール
・「ハンカチやソーイングセット・ウエットティッシュなど『あると嬉しい』ものをいつも持っている」(29歳/生保・損保/販売職・サービス系)

かなりの策士です。実際は、これらを常に携帯するのも大変ですよね。「まさか持ってるはずない」という意外性は、それだけで関心を惹きつけるので、やっぱりギャップ最強説ここにあり。

漫画や小説、映画などで描かれる「同性から嫌われるくらいモテる女性」は、存在するだけで男を惑わす女神か、自己プロデュース力が高いある種の賢人のどちらかが多いですよね。アラサー世代になったら、テクニックのひとつでも持っているべきなのかも。備えあれば憂いなしです!

(大場 杏)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2015年6月にWebアンケート。有効回答数206件(22歳~34歳の社会人女性)。

大場杏

編集ディレクター・ライター/医療系出版社で本を2冊担当。その後広告代理店にて商業施設や航空会社、外資系メーカーの広告・販促物全般、カタログ冊子、DMそして連動するWEB制作に従事。趣味はスポーツ観戦と海外旅行とライブ。宇宙や恐竜など壮大なものに惹かれ、わくわくします。

この著者の記事一覧 

SHARE