お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ライバルを蹴落とす! 女性が実践する「モテる男性」を落とすテク3つ

ファナティック

ライバルの多いモテモテな男性を好きになってしまったとき、頭を悩ませることと言えば、そのアプローチの仕方。遠慮がちなアプローチでは、ライバルたちには勝てません。そこで今回は、世の女性たちに、そんなモテモテな男性対する効果的なアプローチ方法について教えてもらいました。

■笑顔で攻める!

・「常に笑顔で接する。笑顔でいたら男性から好意をもたれた」(26歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「笑顔がいい」(28歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「感謝を言葉に出して相手の話をよく聞く」(32歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「あえて話の聞き役にまわる。そのほうが相手にとって心地よい空気になるから」(29歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

女性の最大の武器は笑顔! それに勝るものはありません。ニコニコと常に笑顔を心掛ければ、「この子、俺と一緒にいると楽しいんだ」と相手も察し、意識してくれるかもしれません。

■ちょっと距離を置きながら

・「あえてガツガツしない。さりげなく気遣いを見せていると、それに気づいたときに意識してもらえることがある」(27歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「あまり媚びないで、関心のないふりをしながら近づく」(26歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「距離を置いてていねいに接する」(33歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「好き好きアピールをしない。興味がないようにしていると、モテる男性は、自分になびかない女性を口説こうとする」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

彼に群がる女性たちが全員同じように積極的なアプローチをしているのであれば、自分だけあえてそっけなく、でも冷たくない程度の接し方をすると、効果的みたい。「彼女はどうしてこんな態度なのだろう」と興味を抱かせやすくなります。

■私だけのチャームポイント

・「自分にしかないポイントをアピールすること」(28歳/機械・精密機器/技術職)

・「何度か会える機会を作って自分のいいところをなんとかアピールをし続ける」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「ほかの女性とちがう話題をする」(30歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「会話でおもしろいと思わせる」(25歳/学校・教育関連/専門職)

自分だけのチャームポイントを持っている人は、それをぜひ彼にアピールしてみてください。変わった趣味や特技など、「他人とはちがう」という印象が、彼の興味を引くきっかけになります。

世の女性たちがライバルを蹴落とすために考えたモテモテ男性に対するアプローチ方法の数々、いかがでしたか? 「これならできるかも!」と思うことがあれば、ぜひ実践して。ライバルの多い彼をゲットしてしまいましょう!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年6月にWebアンケート。有効回答数133件(22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE