お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

今日も楽しいショートトリップ☆ 仕事のやる気がなくなったらすること3つ「トイレでLINEチェック」

ファナティック

職場にいると気分転換したくても「サボってる」と思われそうで、人目が気になってなかなか思い切ったリフレッシュができないですよね。そこで仕事中にやる気がなくなったら、どんな方法でそれを解消すればいいのか、働く女性に聞いてみました。

■トイレはやる気復活のベストスポット?
・「取りあえずトイレに行く。トイレなら誰もとがめない」(30歳/医療・福祉/専門職)
・「トイレ。ウロウロしたり、狭い空間でちょっと一息つくと、またやる気がチャージされる気がするから」(32歳/不動産/専門職)
・「トイレに行って彼氏とのLINEトークを見たり、留守電を残してあるので声を聴く」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

今回のアンケートで、やる気をとり戻すための場所に一番多く選ばれていたのが「トイレ」でした。トイレならサボってるとは誰にも思われず、簡単にひとりになれますよね。またトイレの中なら、大好きな彼氏の声やメールに癒やされていてもバレずにすみます。

■誰もいない場所に逃避する
・「誰もいないベンチのあるところ。そこで頭を無にしてしばらく時間を忘れて気分を入れ替える」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・「公園など自然の多いところをぶらっと散歩すること」(24歳/食品・飲料/専門職)
・「公園に花を見に行く」(31歳/生保・損保/事務系専門職)

また職場の近くに閑静な場所や公園があるなら、思い切って逃避してみると気分転換できてリフレッシュしやすいよう。特に自然の緑やお花は見ているだけで、心が癒やされるもの。ちょっと買い物に行く振りをして、ぶらっとその辺を散策するといいかも?

■人に力を借りる
・「近くの人に話し相手になってもらって、目を覚ます」(33歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)
・「用事がある振りをして誰かとしゃべりに行く。ちょっとスッキリして仕事に戻れる」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

雑談も、仕事に煮詰まったときの有効な息抜き方法。仕事中に眠くなったときにも効果的なようです。仕事がはかどらなくなってきたら、つるんでも問題のなさそうな人を探して、雑談に付き合ってもらうといいかもしれません。

職場ではちょっと手を抜き息抜きしていると、厳しい人にジロッとにらまれてしまうことも。ただやる気は手を動かしているからといって、簡単に戻ってくるものではありませんよね。そんなときは、ぜひ上記の方法で上手に息抜きしてみては? やる気が復活すれば仕事もスピーディーになり、無理して続けるよりも仕事が早めに終わるかもしれませんよ。

(ファナティック)

※画像と本文は関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2015年6月にWebアンケート。有効回答数228件(22歳~34歳の働く女性)。

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE