お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ごめん、悪気はないから! 男性が女性を「怖がらせてしまったかも」と感じる瞬間

タブロイド/佐藤

女性はふとした瞬間に男性のことを「怖い」と感じてしまうことがあるものですが、逆に男性も「女性を怖がらせてしまったかも」と感じる瞬間があるよう。それはどんなときなのか、アンケートで調査してみました。

●第1位/「舌打ちしてしまったとき」……27.2%
○第2位/「大きな声で怒鳴ってしまったとき」……22.8%
●第3位/「物に八つ当たりしたとき」……14.9%
○第4位/「彼女とケンカしたとき」……12.3%
●第4位/「夜道でうしろを歩いてしまったとき」……12.3%
○第6位/「店員さんに横暴な態度をとったとき」……10.5%
※複数回答式・第7位以下は略。

第1位は27.2%で「舌打ちしてしまったとき」でした。失敗したときやイラッとすることがあったとき、つい舌打ちをしてしまうという男性は意外と多いみたい。そんなとき女性がそばにいると「怖がらせてしまった」と感じている男性もいるようです。

第2位は22.8%で「大きな声で怒鳴ってしまったとき」。女性にとって男性の「大きな声」は恐怖を感じるもの。さらに「怒っている」となると、恐怖は倍増。男性にはできるだけ気をつけてもらいたいところですね。

第3位は14.9%で「物に八つ当たりしたとき」。物に八つ当たりする男性を見ると、女性は「いつか自分にもその暴力が向けられるのでは……?」と感じるもの。それはとても怖いことですよね。

男性も意外と「女性を怖がらせてしまった」と反省することが多いよう。お互いに相手に思いやりをもって行動できるよう、心がけたいですね。

(タブロイド/佐藤)

※画像は本文と関係ありません。

※マイナビウーマン調べ(2015年6月にWebアンケート。有効回答数114件。22歳~39歳の社会人男性)。

タブロイド/佐藤

編集・ライター。恋愛、結婚など女性のライフスタイル系をメインに、アニメ、ゲーム、エンタメ系など幅広く活動。WEB媒体を中心に寄稿中。広告制作会社勤務の経験を活かし、企画などにも携わる。

この著者の記事一覧 

SHARE