お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

上司や同僚とギクシャクしない! 「角の立たない退職理由」4選

ファナティック

寿退社「いまの仕事、やめたいなぁ」と思ってしまう時ってありますよね。でも、いざ辞めるとなると上司や同僚の反応が気になったり、いい退職理由が思い浮かばなかったり、となかなか切り出しづらいものです……。そこで今回は、働く女性のみなさんに「こんな退職理由なら応援してあげたい!」と思ってもらえる印象のいい退職理由について、聞いてみました。

前向きな転職

・「新たな仕事へのステップアップとして退職するとき」(31歳/小売店/秘書・アシスタント職)

・「自身のステップアップのための転職」(27歳/医薬品・化粧品/営業職)

・「自分のスキルを高めるための転職なら応援できる」(33歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

もっとスキルアップしたいと転職をするための退社。理由が理由だけに応援したくなりますね。向上心があるのはいいことだ、と気持ちよく送り出せるみたいです。

家庭の事情

・「家庭の都合や、夢に向かって前進しようとしているとき」(26歳/商社・卸/事務系専門職)

・「家庭の事情。本人にはどうしようもないことだから、できる限りの誠意を持って送り出してあげたいから」(33歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

引っ越しや、家業を継ぐことになったなど、やむを得ない家庭の事情。残ってほしいけれど仕方がないというあきらめの気持ちもありますが、新しい場所でがんばってほしい、と背中を押してあげたいと考えているようですね。

新しいことにチャレンジするとき

・「自分の夢を追うため。決して今の職場は否定していないから」(26歳/電機/事務系専門職)

・「やりたいことが明確にあって、それに向かって辞めるとき」(28歳/情報・IT/営業職)

会社に入る前からやりたかったことが実現しそう、と夢を追いかけるための退社。「現実を見ていない」とは思わず、素直に「がんばれ!」と励ましの言葉が。

結婚・出産

・「幸せになるような理由。結婚、出産など」(24歳/食品・飲料/専門職)

・「旦那さんの転勤、自身の結婚、出産」(32歳/その他/専門職)

・「結婚して、旦那さんの転勤について行くことになった場合」(31歳/医療・福祉/専門職)

結婚や妊娠はとてもおめでたいことなので、それを機に退職するからといって、イヤな顔をする人はいませんよね。

基本的にはどんな退職理由でも、大半の人は気持ちよく送り出してあげたいと考えているよう。人間関係や仕事内容が原因だったりしても、あえてそれを見せないことで自分も気持ちよく送り出されるのかもしれないですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年5月にWebアンケート。有効回答数205件(22歳~34歳の働く女性)

※この記事は2015年06月22日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE