お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

シングル男性必見! 女性がわかりやすすぎて引いた職場の男性の「彼女ほしい」アピール4選

ファナティック

「彼女がほしい!」と思っている男性が女性に対してアピールするのは当たり前なのでしょうが、その方法によっては「それじゃ無理だよ」と引いてしまうことも。今回は女性がダメ出ししたくなる男性のアピール方法について聞いてみました。

■「休みは暇なんだよな」が口癖
・「休日が寂しいアピール。自分の趣味もないのかと思ってしまったから」(26歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・「『週末暇』、『女がほしい』と頻繁に言う。だからモテないんだよと思う」(24歳/マスコミ・広告/事務系専門職)
・「『クリスマスは今年もひとり』だと言っていた。家族持ちや恋人持ちの人に言いまわっていた。毎回毎回しつこいので放置です」(28歳/その他/その他)

休みの日にすることがないとアピールする男性に対して「だからモテないんだな」と冷めた目を向ける女性もいるようです。趣味もないようなつまらない男性だと、自分で言いまわっていることに気づいていないみたいですね。

■合コンや飲み会の誘いに過剰反応
・「『合コン開いてよ~』が口癖。はっきり言ってウザい。便乗する前に自分で設定したらどうかと思うから」(29歳/電機/事務系専門職)
・「飲み会や合コンに反応しまくる。『彼女がいたら……』という妄想話が多い。食い付きがすごくてちょっと引く」(28歳/情報・IT/営業職)
・「毎週街コンに参加していますアピールなどは少々引いてしまう。そんなにがんばっているんだとかわいそうになってくる」(31歳/その他/その他)

飲み会や合コンの誘いに過剰反応する男性に引いてしまうという女性も。食い付きが良すぎて「必死すぎ」と感じるようです。また、「そんなにがんばってても彼女できないんだ……」と同情してしまうこともあるようです。

■「誰か紹介して」としつこい
・「すぐに『いい子紹介して』言う。しかも何度も。必死すぎて痛々しいし、毎回聞き流すのも疲れるから」(27歳/金融・証券/事務系専門職)
・「『誰か友だち紹介して』が毎回会うと言われとき。彼女ができると言わなくなって、別れたらいつも紹介紹介としつこいから」(30歳/医療・福祉/専門職)

友だちに「いい子がいたら紹介して」という人は少なくありませんが、それが毎回だと「ウザい!」と思ってしまいそう。彼女ができたとたんに言わなくなるので、わかりやすいといえばわかりやすいですけどね。

■聞いていないのに女性の好みを言う
・「新しい女性社員が入るたびに自己紹介で『僕、独身です。ロングの黒髪の女性が好みです。』と必ず言う人がいた。既婚者の中途の女性が入社した際にもその自己紹介をしていてびっくりした。その女性も目が点になっていた」(25歳/食品・飲料/事務系専門職)
・「飲み会の席で『彼女募集中です』と宣言していた。正直だけど、そういうことを職場の飲み会では言わない方がいいのでは……と思ったので」(28歳/学校・教育関連/専門職)

誰も聞いていないのに自分の好みのタイプを言う男性にドン引きしたという女性もいます。合コンならまだしも職場の飲み会だと「場をわきまえたほうが……」という気になりますね。

女性たちが引いてしまうほどのアピールをする男性には、絶対に自分の知り合いは紹介しないでおこうと思ってしまうこともありそう。ちょっとかわいそうな気もしますが、彼女がほしいアピールが過剰すぎる男性には、どうして彼女ができないのかを自分で気づいてほしいものです……。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年5月にWebアンケート。有効回答数213件(22歳~34歳の働く女性)。

※この記事は2015年06月11日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE