お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

誰これ? 男性が、女のメイクとすっぴんとのギャップに驚いた経験「隣に寝ていた彼女の……」

ファナティック

メイクはもはや女性にとっては欠かせないもの。新商品が売り出されると、いろいろと試してみたくなるのが女心です。でも、メイクをがんばればがんばるほど、すっぴんとの落差は激しくなったりもするわけで……。そこで今回は男性が「女性のメイクとすっぴんとのギャップに驚いた経験」について教えてもらいました!

眉毛がない!

・「テレビで芸能人のすっぴん公開というときに、眉がなく誰これ? と思った」(30歳/人材派遣・人材紹介/その他)

・「朝起きたら眉毛がなくなってた子。隣で寝ていた彼女の、あったはずの眉毛がなくなっていて、愕然としたことがある」(31歳/商社・卸/営業職)

・「眉毛が完全になくなった。え? 誰これ? と思いました」(36歳/機械・精密機器/営業職)

眉毛は顔の印象をがらりと変えてしまいます。眉が薄かったり、細かったりする人は、眉を描かないと「誰この人?」と思われてしまうようです。

目の大きさがちがう!

・「化粧を落としたら目が小さい」(29歳/情報・IT/技術職)

・「すっぴんのときとの目の大きさのちがい。メイクの恐ろしさを感じました」(26歳/電機/技術職)

・「すっぴんの目の大きさが二分の一になって驚いた。こんなにちがうとは思わなかったから」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

つけまつげやアイライナーなどを駆使して「目力アップ」に励んでいる女性は多いもの。「大きく見せたい!」と思う女心のあまり、すっぴんを見られたときに男性が衝撃を受ける度合いが高いようです。

まるで別人!

・「すっぴんを見て別人だったこと。化粧でごまかせるのもすごい」(28歳/小売店/販売職・サービス系)

・「すっぴんにした瞬間、誰だかわからないほど別人だったとき」(30歳/情報・IT/事務系専門職)

・「朝起きたら、ちがう女性が寝ているのかと思った」(32歳/電機/技術職)

同じ顔のはずなのに、メイクした顔とすっぴんの顔であまりにもちがうと、男性も引いてしまうようです。メイクを盛りすぎないように気をつけるか、寝化粧をするか……悩ましいところです。

メイクで美人に

・「かわいくない女性でもメイクをしたら美人になったのでメイクの技術に驚いた」(22歳/情報・IT/技術職)

・「メイク時が美人に見えると、すっぴんのときよりかなり盛ってるなーと思う」(28歳/情報・IT/技術職)

メイクでなりたい顔に見せられるアイテムや技術がいろいろある現代は、こんなに美人に見せられるなんて、「メイク技術がすごい」と感心する人や「かなり盛っている」と考える男性も。

女性のすっぴんを見て、メイクとのギャップに衝撃を受けたエピソードがたくさん寄せられました。女性としては、すっぴんがきれいと驚かれるくらいでいたいものです。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年5月にWebアンケート。有効回答数97件。22歳~39歳の社会人男性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE