お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 よろこぶカラダ

結婚するならイクメン狙い!? 育児に協力的な男性の特徴5つ

ファナティック

結婚後に、「子どもを持ちたい!」と考える女性にとって、「育児に協力的な夫」を見つけることは、大切なことです。夫が積極的に育児に関わってくれたら、大変な時期も、きっと余裕を持って乗り越えられるはずですよね! 今回は、イクメン事情について、働く女性に聞いてみました。

Q.あなたのまわりに、育児に協力してくれそうな男性はいますか?

「いる」……29.5%
「いない」……70.5%

「いる」と答えた女性は、およそ3割。育児に協力してくれそうな男性は、まだまだ少数派だと言えます。続いて、みんなが思う、イクメンの特徴を紹介します。

子どもが好き!

・「もともと、子ども好きな人。よく、甥っ子や姪っ子と遊んだ話を楽しそうにしているから」(24歳/食品・飲料/専門職)

・「子どもが大好きで、率先して遊んでくれる」(33歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

子どもと積極的に関わってくれる人なら、育児にも協力してくれるはず! こんな意見が目立ちました。気になる男性ができたら、あえて「子どもと接する機会」を作ってみてはいかがでしょうか。

家事が得意

・「友だちの旦那さんは、友だちの友だちが遊びに来たら、食器を洗ったりケーキを買ってきてくれたり、世話をやいてくれるから」(31歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「家事が好きで、こまめに料理や掃除や洗濯をしている友だちがいるので」(32歳/医療・福祉/専門職)

家事が得意な男性なら、ごく自然に分担が可能になるはず! 結果として、育児も楽になりそうですね。

育休を取得

・「奥さんが妊娠中で、産後は自分も育休を取ると言っている男性」(30歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「子どもが大好きで積極的に育休を取っていた人」(25歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

近年、男性が育児休暇を取得する例が注目されています。国も積極的にあと押ししているこの制度。実際に取得できるかどうかは、職場環境にもよりますが、「どう思う?」と聞いてみると、相手のホンネをチェックできそうです。

職業が保育士

・「保育士さんなのでいろいろ知識があると思う」(30歳/医療・福祉/専門職)

保育士さんは、まさに「保育」のスペシャリスト! 赤ちゃんから幼児まで、幅広い子育ての知識を持っていますから、かなり頼りになるでしょう。積極的に「男性保育士」を探すのもアリかも!?

年の離れた兄弟がいる

・「子どもが好きで、さらに年の離れた弟の世話もしていたそうなので」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

職業とともに、こんな点もチェックしてみては? 子どもと接する機会が多ければ多いほど、経験値は高いと言えそうです。

育児に協力的な男性との結婚を望むなら、ぜひ今回のアンケートを参考にしてみてくださいね。きっと夫婦二人三脚で、かけがえのない育児期間を過ごせることでしょう。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年5月にWebアンケート。有効回答数166件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]