お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 よろこぶカラダ

「お母さん」VS「ママ」、子どもに使ってほしい呼び名はどっち? 約6割の女性が選んだのは……

ファナティック

いつか子どもが産まれたら……。あなたは、こんな想像を楽しんだことはありますか? 近年、「母親の呼び方」として人気が高いのが「ママ」ですが、昔ながらの「お母さん」も親しみやすいですよね。子どもができたら、あなたはどちらで呼ばれたい? 女性たちに聞いてみました。

Q.あなたは、自分の子どもから「お母さん」と「ママ」では、どちらで呼ばれたいと思いますか?

「お母さん」……58.4%
「ママ」……41.6%

およそ6割の女性が選んだのは、「お母さん」でした。それぞれを選んだ理由、そして呼ばれ方のイメージについて、教えていただきました。

<子どもには「お母さん」と呼ばれたい女性の意見>

■自分の経験から

・「私が、ママ、パパと呼ばずに過ごしてきたので」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「自分がそう呼んでいたので、同じように呼ばれたい」(23歳/人材派遣・人材紹介/営業職)

自分の経験から「お母さん」と呼ばれたいという女性が目立ちました。「ママ」「パパ」に慣れていない人にとっては、そう呼ぶのがなんとなく気恥ずかしいですよね。

■「ママ」のイメージがちょっと……

・「何となくママだと甘やかせている感じがするから」(30歳/自動車関連/事務系専門職)

・「ママは少し気取っているような気がするから。男の子がママだとおかしい気がする」(24歳/食品・飲料/専門職)

・「私はママと呼ばれるような雰囲気の人間ではなく、どちらかと言えばお母さんという呼ばれ方のほうがしっくりくる」(33歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

「ママと呼ばれる自分」そして「ママと呼ぶ子ども」のイメージが微妙……こんな風に考える女性も少なくないようです。現実には「厳しいママ」も「気取らないママ」もいるのでしょうが……。

■矯正できるの!?

・「子どもが大きくなって(特に男の子)、呼び名がママでは公共の場で子ども本人が恥ずかしい思いをするのではないかと思うので、小さいときからお母さんで慣れさせておきたいから」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「自分が昔ママと呼んでいて、途中からお母さんに変更するのがやりにくかったから」(32歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)

途中から呼び名を変えることを、「そもそも簡単にできるの!?」と考える女性もいるようです。確かに、小さいときから習慣になってしまっている呼び方を直すのは難しそうですよね。

では次に、「ママ」派女性の意見も聞いてみましょう。

<子どもには「ママ」と呼ばれたい女性の意見>

■かわいい!

・「ママのほうが甘えた感じでかわいいから」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「自分がお母さんと呼んでいたけど、ママにあこがれていたから」(29歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

今でこそ「ママ」は一般的ですが、自身の幼いころを思い返すと、どこか「特別な雰囲気」を感じさせるもの。やさしくて柔らかいイメージにあこがれる方も少なくないようです。

■呼びやすい!

・「ママのほうが言いやすいと思うから。早く呼ばれたい」(30歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

赤ちゃんが呼びやすいのは、圧倒的に「ママ」。「ママ」だと、早い時期から濃密なコミュニケーションを楽しめるかも……?

■ただし「幼児」限定で

・「幼いときはママ、小学校からお母さんにしたい」(32歳/学校・教育関連/営業職)

意外と多かったのがこんな意見。柔らかく、かわいらしいイメージが魅力的ですが、「ずっとそのままは困る」というのが本音のようです。

「お母さん」派、「ママ」派、それぞれの思いがはっきり見える結果となりました。あなたは、子どもが産まれたら、「お母さん」と「ママ」、どっちで呼ばれたいですか?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年5月にWebアンケート。有効回答数166件(22歳〜34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]