お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

今日は勝負の日! オシャレに気合いを入れるのは「合コン」と「女子会」どっち?

ファナティック

日常のふとしたことや、普段はなかなか聞けないちょっとディープな恋愛観など、イマドキ女子の「みんなはどうなの?」という疑問を2択アンケートで調査しちゃいます!

デートなど、「今日は、いつもよりオシャレをしなきゃ!」と思う日は人によってさまざま。では、男女の出会いの場である「合コン」と、女同士の会話を楽しむ「女子会」、オシャレに気合いを入れるのはどちらなのでしょうか? 女性のみなさんにアンケートで聞いてみました。

Q.「合コン」と「女子会」、オシャレに気合いを入れるのはどちらかというとどっち?
合コン……49.3%
女子会……50.7%

<「合コン」と回答した意見>

■運命の人と……
・「そりゃ運命の人がいるかもしれないから」(30歳/建設・土木/事務系専門職)
・「いい人と出会えるかもしれないので、気合いを入れてかわいい服を着て行く」(26歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

合コンは男女の出会いの場。「いい人に会えるかもしれない」という思いが強ければ、自然とオシャレに気合いが入ってしまうもの。

■見た目は重要!
・「男性は見た目から好きになることが多いし、合コンならなおさら見た目が肝心だから」(30歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

せっかくなら、合コンに参加した男性に好印象を持ってもらいたいもの。男ウケを意識したオシャレをして損はありませんよね。

■女同士の集まりに気合いを入れる必要性を感じない
・「女子だけだったら、オシャレをしなくてもいいかと思ってしまうので」(31歳/医療・福祉/専門職)
・「女子だけの集まりに気合いを入れて行ってもしょうがないから」(26歳/運輸・倉庫/営業職)

女子会の雰囲気にもよりますが、「男性がいない場でオシャレをする必要なんかない」という人も。

<「女子会」と回答した意見>

■きびしいファッションチェック
・「女性のほうがファッションにうるさいし、何度も会うことが多いので、同じような服ばかり着ていけないから」(29歳/機械・精密機器/事務系専門職)
・「女子同士のファッションショーでもある」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)
・「女性同士のほうがオシャレをしても褒めてもらえるし、楽しい」(32歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

女同士だからこそ、「これ、どこで買ったの?」とファッション談義も盛り上がるもの。「いつも同じような服」と思われないよう、自然と気合いが入るみたいです。

■マウンティング警報
・「女子会という名の格付け大会だから」(25歳/不動産/事務系専門職)

ワイワイ楽しいトークをしている裏で……こんな実態もあるようです。これも女子会の醍醐味なのではないでしょうか。

■合コンはオシャレをする、というより「男ウケ」重視
・「女子会のほうが思いきりオシャレができる。合コンは気合いを入れすぎると男性陣に引かれたり、『この子、彼氏ほしくて焦っているんだな』と思われたり、女性陣にはライバル視されてしまうので、女子会のほうが自分なりのオシャレができます」(32歳/学校・教育関連/専門職)
・「女子相手のほうが思う存分オシャレできる。合コンは男ウケを考えると、オシャレというより、コンサバにまとめる」(33歳/金融・証券/専門職)

「男性ウケ」や「イメージアップ」など、雑念を捨てて、楽しみたいこともありますよね。そういう意味で、本当に自分らしいファッションを楽しめるのは、「女子会」のほうなのかも。

意見が真っ二つにわかれる結果となりました! 男性ウケを意識したファッションをするかどうかで、気合いの入れ方も変わってくるのかも。あなたは「合コン」と「女子会」、どちらに、気合いを入れるタイプですか?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年5月にWebアンケート。有効回答数205件(22歳~34歳の働く女性)

※この記事は2015年06月05日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE