お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ほめられ素肌

これがお化粧する本当の理由! 女性に聞く、メイクでいちばん隠したいモノは?

ファナティック

おとなになると次第に増えてくる「お肌の悩み」。高いスキンケアグッズを使ったり、エステへ定期的に行けたらこれも予防できるのでしょうが、なかなかそうはいきませんよね。加齢とともに出てきたお肌の症状、隠すためにはメイクしかありませんが、世の働く女性たちは、お肌のどのようなポイントを重点的にメイクで隠したいと思っているのでしょうか?

■とにかく隠したい毛穴!

・「毛穴が開いているので、ファンデーションで隠したいと思っている」(29歳/情報・IT/技術職)

・「毛穴。間近で見たら目立つから」(26歳/商社・卸/事務系専門職)

・「毛穴。開いていて汚いから」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「毛穴の開き。肌が汚い印象を与えやすいから」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

ぱっくり開いた毛穴は、見る人に不快感を与えかねません。化粧水などでできるだけ肌を引き締め、コンシーラーで目立つ部分を埋め、つるつるの肌に見せたいですね。

■疲れて見えちゃうクマ

・「クマ。うまく隠してるけど、イマイチな感じ」(33歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「クマを目立たなくしたい」(25歳/医療・福祉/専門職)

・「目の下のクマ。隠すのが難しいから」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「目の下のクマ。疲れてないのに疲れてる?と聞かれるから」(23歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

茶クマ、青クマなどありますが、とにかく目の下のクマは疲労感を漂わせてしまうもの。疲れた顔に見えると、印象が老けてしまうので気を付けたいですね……。

■気を付けてるのにできちゃったシミ・そばかす

・「しみ、年齢がでる」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「シミがだんだん大きくなり、かつ濃くなってきている。ファンデーションやコンシーラーでは消えない」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「生まれつき?にそばかすがあるから隠したい」(28歳/金融・証券/営業職)

・「?のシミを隠したい」(30歳/医療・福祉/専門職)

女性の肌の大敵といえば「紫外線」。特に夏は猛烈な紫外線が空から降り注いできています。UVケアをしっかりしていても、防ぎきれずできてしまったシミ・そばかす。これもしっかり隠さなければなりませんね。

女性たちが挙げたメイクで隠したいポイント、いかがでしたか? 加齢とともに出やすいスキントラブル。少しでも軽減させるためには、やはり日々の小まめなケアが大切です。これからの暑い季節は、特に気を付けたいですね。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2015年5月にWebアンケート。有効回答数179件(22歳~34歳の働く女性)
※画像は本文と関係ありません

お役立ち情報[PR]