お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 女子の休日

世界中の男性の間では、もはや常識!? 日本人男性に聞く、デート中、彼女のかばんを持ってあげるのってあり? なし?

ファナティック

街中を歩いていると見かけるデート中のカップル。仲良く手をつないでいたり、肩を抱いていたり、腰に手が回っていたりしますが、よく彼氏が彼女をエスコートする反対側の手で、彼女のバッグを持っている光景ってありますよね。この行為、男性たちはどう思っているのでしょうか? 今回は働く男性たちにその本音を教えてもらいました。

Q.デート中、彼女のかばんを持ってあげるのってありですか? なしですか?
「あり」……54.4%
「なし」……45.6%

大体半分に割れましたが、「あり」と答えた人が若干優勢ですね。では、それぞれを選んだ理由も聞いてみましょう。

<「あり」派の意見>

彼女が喜んでくれるなら……

・「それで機嫌がよくなるならと思う」(24歳/学校・教育関連/その他)

・「相手が喜ぶなら、それでいいと思います」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「後でグッタリされるのが嫌だから」(38歳/人材派遣・人材紹介/技術職)

重い荷物を自分から「持って」とお願いするのは気が引けるけれど、「持とうか?」と一言いってくれると女性としてはうれしいですよね。

かっこいいところを見せたい!

・「男らしいところを見せたい」(32歳/機械・精密機器/技術職)

・「エスコートしている感がある」(23歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)

・「男なのだから当然だと思う」(32歳/商社・卸/事務系専門職)

さらりと荷物を持ってくれる紳士的な態度に、きゅんとくる女性は少なくないはず。わかった上で男性もやっているんですね。

逆の「なし」と答えた男性も少なくありませんが、彼らはどういった理由があるのでしょうか? コメントを見てみましょう。

<「なし」派の意見>

完璧なコーディネートでいてほしい

・「ファッションとして成立しないから」(34歳/機械・精密機器/技術職)

・「かばんもオシャレのひとつだと思うから」(39歳/情報・IT/技術職)

・「必要であれば持ってあげるが、コーディネートの一つということなので、基本的には持たない」(28歳/自動車関連/技術職)

おしゃれのことに敏感な男性であれば、バッグも含めてコーディネートしていることもよくわかっています。せっかく完璧なおしゃれをしていても、彼にバッグを持たせてしまったら台無しです。

それくらい自分で持てば……?

・「自分のものは自分で持つべきだから」(32歳/電機/技術職)

・「大きくて重そうだったら持つけど、それ以外だったら何で持たないといけないのかわからない」(27歳/情報・IT/技術職)

・「トイレに行くときとか、荷物が多い場合などを除いて基本的には持ちたくない」(31歳/商社・卸/営業職)

こちらは少々辛口な意見。「重いものは持つけど、ハンドバッグくらいは自分で持てば?」というのは確かにごもっとも……。

男性たちの本音、いかがでしたか? 買い物で増えた重い荷物くらいだったら、彼らもきっと、快く持ってくれるでしょう。しかし、きちんとコーディネートして考えたバッグまで持たせるのは、ちょっとNGかも……。頼るだけではなく、客観的に自分たちの姿を考えてみましょう。

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2015年5月20日~5月25日にWebアンケート。有効回答数79件。22~39歳の社会人男性)
※画像は本文と関係ありません

お役立ち情報[PR]