お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 女子の休日

意外と知らないデート事情!? 男性がデートでもっともしたくないことランキング

ファナティック

デートのプランって、カップルによってどちらが決めるか、また二人で決めるか、ちがうと思いますが、「私が決める!」という人、もしかしたら、彼に「本当はそのデートコース嫌なんだよなぁ……」と内心思われてしまっているかもしれません。実は今回、働く男性たちにこのようなアンケートを採ってみました。

Q.彼女とのデートでもっともしたくないことを選んでください(複数選択可)

1位「山登り」……31.6%
2位「ショッピング」……21.5%
3位「スポーツ」……13.9%
4位「映画」……7.6%
5位「ドライブ」……6.3%
6位「BBQ・花火」……5.1%
6位「おうちデート」……5.1%
8位「カフェ・本屋」……3.8%
9位「遊園地・公園」……1.3%
10位「散策」……1.3%
※その他を除く

「え!? これ駄目だったの!?」というもの、幾つかあるのではないでしょうか? 男性と女性とでは、価値観がいろいろ異なりますからね……。では、彼らがそれぞれを選んだ理由を見てみましょう。

1位「山登り」

・「つかれるだけで終わりそう」(35歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「疲れてからの愚痴が嫌だ」(24歳/学校・教育関連/その他)

・「装備が必要」(30歳/農林・水産/技術職)

・「天候やらによっては危険な場合もあるので」(31歳/商社・卸/営業職)

近年、「山ガール」なんて言葉が生まれ、山登りを週末に楽しむ女性が増えましたが、爽やかで気持ちがいい「山登り」も、男性たちには大不評のようです……。

2位「ショッピング」

・「待たされる時間が長いから」(32歳/商社・卸/事務系専門職)

・「なかなか決まらなくてイライラするから」(39歳/情報・IT/技術職)

・「買いたいものがそれぞれちがうので、楽しめないと思うから」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「まるで縁のない分野の店に連れて行かれた場合に、自分がどう楽しめばいいかがわからない。また明らかに財布役というケースもあるので」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

これは昔から言われていますね。「なかなか決まらなくて待ち疲れするから嫌」という男性はとても多いです。

3位「スポーツ」

・「汗をかくのが気持ち悪い」(23歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)

・「運動音痴なので」(38歳/通信/技術職)

・「スポーツが苦手だから」(28歳/小売店/販売職・サービス系)

・「相手に合わせるのが大変」(35歳/小売店/販売職・サービス系)

意外なことに「スポーツ」が駄目な男性が少なくありませんでした。学生時代にスポーツをやっていて、社会人になってからも定期的に体を動かしているような男性なら喜んでくれるかもしれませんね。

男性たちに「嫌だなぁ」と思われてしまうデート、いかがでしたか? デートの際は、「楽しいことがしたい!」と自分の希望を主張してしまいがちかもしれませんが、「彼と一緒に楽しむ」ということもどうか忘れずに。

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2015年5月20日~5月25日にWebアンケート。有効回答数79件。22~39歳の社会人男性)
※画像は本文と関係ありません

お役立ち情報[PR]