お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

たまらんばいっ! 男子のハートを鷲づかみにする「女子の方言&フレーズ」4選

ファナティック

方言標準語圏の人々が、時折うらやましいと感じる、「方言」。女性が話す方言にキュンキュンしてしまうという男性も少なくありません。今回は男性がキュン死しちゃう! と思うほど好きな「女性の方言」について男性たちに聞いてみました。どんな方言やフレーズが人気なのか、みていきましょう!

【男子の本音! 惹かれやすい女子の共通点「黒髪」「タレ目」ほかは?】

やっぱ関西弁が好っきゃねん!

・「関西弁。やっぱり関西弁で『好きやもん』と言われるのがストレートでうれしいから」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「関西弁。やはり自分のホームでもあることから、細かいニュアンスも分かって惹かれやすい」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

・「関西弁。テレビを見ていてもかわいく見えるし、一緒にいたいなあと思う」(27歳/情報・IT/技術職)

テレビでも耳にする機会の多い関西弁はほかの都道府県の人にも割と親しみのある方言といえそう。お笑いのイメージもありますが、かわいくってストレートなものの言い方が好きという男性は少なくなさそうですね。

博多弁

・「博多弁。理由はうまく言えないが、とにかくかわいいと思う。どんな言葉でも言われるとうれしいです」(31歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「博多弁 『~ったいよ』とか言われるとグッとくる」(35歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「博多弁。したったらずな感じがいい」(35歳/小売店/販売職・サービス系)

語尾に特徴がある博多弁も女性が話すとグッとくる方言のようです。もともと、美人が多いといわれる博多だけに方言がプラスされると余計に惹かれてしまうのかも知れませんね。

京都弁

・「京都。上品な感じがするし、実際に上品な人が多いと思う」(32歳/機械・精密機器/営業職)

・「京都。はんなりした感じがいいから」(28歳/小売店/販売職・サービス系)

いわゆる大阪弁とはまたちがう、おっとりした雰囲気を持っているのが京都弁。はんなり、上品な感じが女性の柔らかい雰囲気にはピッタリなのでしょうか。

広島弁

・「広島弁、言葉自体はきれなものではないかも知れないけれど、なんか萌える」(23歳/機械・精密機器/営業職)

・「広島弁。じゃけんというのが好き」(30歳/金融・証券/販売職・サービス系)

言葉自体がすごくキレイと感じるわけではなくとも、それを女性が話すとかわいくなるのが広島弁。そのギャップに萌える男性も多いのかもしれませんね。

普段は標準語でも、ふとしたときに方言が出てしまって恥ずかしいと思っている女性もいるかも知れませんが男性たちにはギャップを感じさせてかわいく見えるようです。方言が男性をキュンとさせる必殺技になるなら「ここぞ!」というときにはポロっと出してみてもいいかもしれませんよ。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年4月27日~5月11日にWebアンケート。有効回答数110件。22歳~39歳の社会人男性)

※この記事は2015年05月13日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE