お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

絶対惚れちゃう! 「男性のエスコートにキュンとした瞬間」3選

ファナティック

モテる男性の多くは、気遣い上手。ちょっとした変化に気づき、相手が「こうだったらうれしいな」と思うことを察して行動してくれます。もしくは、その期待以上のことを。気遣いのできる男性は、エスコート上手でもあります。そこで今回は、女性たちに「男性のエスコートにキュンとした瞬間」を聞いてみました。

歩いているときの紳士的なふるまい

・「車が横をすごい勢いで通り過ぎるときひっぱってくれた」(29歳/生保・損保/営業職)

・「車道側をさっと歩いてくれたりかばんを持ってくれるところ」(29歳/金融・証券/販売職・サービス系)

・「一緒に歩いていて先を促すとき、腰や背中に手を添えてそっと押す」(30歳/学校・教育関連/クリエイティブ職

・「道を歩いていて、大きい車が来たときにさっと肩に腕を回して守ってくれた」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

デートの最中に、楽しく会話していて突然、腰を抱かれ、横を通り過ぎる車から守ってくれたりしたら、思わずドキドキしてしまいますよね。車道側は絶対に歩かせなかったり、行く先をナビゲートしたり、さりげないエスコートに女性は弱いものです。

デートコースが完璧

・「食事場所を決めるときに知らない場所でも、パっと決めてくれて頼りになった」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「元彼がフレンチレストランを予約し、スマートにエスコートしてくれた際など」(23歳/その他/事務系専門職)

・「デートプランを一から決めてくれてエスコートしてくれたら、キュンとくる。今気になっている人はめっちゃデートプランを考えてくれて、エスコートにキュンとくる」(26歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

・「誕生日の日に家まで迎えに来てくれてレストランを予約しておいてくれ、そのときにブランドバッグをプレゼントしてくれた」(28歳/電機/技術職)

映画やドラマで見るような、完璧なデートコースをさらりとエスコートされたら、あまり興味のなかった男性でも、コロッと落ちてしまいそうです。大切に扱われると女性はときめきますよね。

ちょっとした気遣い

・「レストランで当たり前のように椅子を引いてくれた」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「ドアを開けてくれたり、さりげなく飲み物を買ってきてくれたりそんな気遣いにキュンとします」(30歳/建設・土木/事務系専門職)

・「車に乗るときに、助手席のドアを開けてくれた」(28歳/学校・教育関連/専門職)

・「エレベーターで開ボタンを押してくれる人がいるとキュンとする。会社のエレベーターではあまり男性は押さないので」(30歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

こんな些細なことでも、差が出ますよね。自分だけではなく、誰に対しても、気配りが行き届いた紳士的な態度ができる男性は、非常に魅力的です。

まとめ

いかがでしたか? 女性たちが経験したモテる男性のエスコートエピソード、いかがでしたか? うらやましくなるようなものもあったのではないでしょうか? こういうことができる素敵な男性に出会いたい人は、男性たちが思わずお姫様扱いしたくなるように、自分磨きをがんばってみましょう!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年3月にWebアンケート。有効回答数166件(22~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE