お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

くさい! 痛い! 意味わかんない! 女性たちの「残念すぎるキス」エピソード5選

ファナティック

大好きな彼とするキスはいつだって最高!……というのは、残念ながら幻想。リアルなキスには、「残念な事態」もつきものですよね。では、これまでに経験したキスの中で、もっとも残念だったキスはどんなもの? 女性たちに悲しいエピソードを教えてもらいました。

■くさい

・「彼が焼きそばを食べた直後のキス。口の中が焼きそばニオイになってしまったから」(26歳/その他/事務系専門職)

・「相手の口臭がひどかった。いきなりディープなのがきた。さすがに口臭がひどいと一気に冷めます」(32歳/その他/クリエイティブ職)

非常に多かったのが、口臭に関する意見です。キスの前の口臭チェックは、最低限のマナー。こんなキスをされたら、すぐうがいをしたくなってしまいます!

■痛い

・「彼が体毛の濃い人で、キスをするたびにちくちくとひげが当たって痛かった」(28歳/学校・教育関連/専門職)

・「口内炎がひどいときの激しいキス」(32歳/建設・土木/技術職)

・「彼と久しぶりに会ってとびついてチューしたらけっこうな勢いで歯があったったとき。いろんな意味でイタかった」(33歳/医療・福祉/専門職)

「痛いキス」を経験した女性も多いようですね。原因はさまざまですが、愛があれば乗り越えられるはず……!? それさえもいい思い出にできるといいですね。

■愛がない

・「好きでもない人に無理やりされた。ブチギレそうだった」(30歳/建設・土木/事務系専門職)

相手からの一方的なキスに、ブチギレた経験がある女性もチラホラ。これでは当然、愛は深まりません。「二度としたくない!」と思ってしまう瞬間でしょう。

■キスからわかる彼の心変わり

・「昔、彼氏が冷めてきたなと感じたときに、キスを避けられてショックだった。やっぱり冷めているんだと確信した」(30歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

キスがきっかけで、相手の心変わりを悟るなんて……切ないです。「キスが嫌だ」と思ってしまったら、その後の修復は難しいのかもしれませんね。

■理解不能なキス

・「唇をぺろぺろなめられたが、まったく気持ちよくなかった」(30歳/電機/事務系専門職)

・「ガブガブっと前歯を噛まれる。キモイ」(30歳/情報・IT/事務系専門職)

こんな意見を聞くと、キスの方法も十人十色なんだなぁと、あらためて実感します。こんなキスを「気持ちいい」と感じられたら、2人の相性は最高なのでしょうが……あなたならどう思う?

いかがでしたか? キスをするときには、愛を込めて。そして口臭、口内チェックを忘れないようにしましょうね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年3月にWebアンケート。有効回答数163件(22歳~34歳の働く女性)

※この記事は2015年04月01日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE