お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

わたしって男を尻に敷くタイプ!? 彼氏をいじりたおした体験談3選

ファナティック

突っ込む彼女カップルって似た者同士の方が上手くいくこともあれば逆の性格のほうがうまくいくこともありますよね。今回は、彼をいじり倒すS気質な女性たちにどんな風にして彼をいじるのか聞いてみました。

Q.彼との関係性を教えてください。あなたはいじる側ですか? いじられる側ですか?

「いじる」35.0%
「いじられる」65.0%

彼をいじるタイプの女性のほうが少なめという結果に。では、彼をいじり倒す方法について詳しく聞いてみましょう。

彼の言い間違いに鋭くツッコんだ

「言い間違いなどのささいな失敗ネタは思い出してはつい何度も持ちだしてしまう」(33歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

「ボキャブラリーが少なく、誤用が多いので、よく突っ込みます」(28歳/学校・教育関連/専門職)

「言い間違いをことあるごとにいじっていた」(26歳/学校・教育関連/事務系専門職)

ボキャブラリーが少なく言い間違いも多い彼に対して鋭いツッコみを入れるという女性もいるようです。本人が真面目な顔で言い間違えたことって結構面白かったりするのでネタとしては十分ですよね。

体形ネタでいじった

「服の上からお腹の肉を積まんで、『寄せて上げればDカップですよ♪』といじり倒した」(27歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

「最近、彼のお腹がでてきたので、『今日は妊娠○カ月目』といじっている」(30歳/医療・福祉/専門職)

「若干メタボ体形なのでだているおなかのことなど」(32歳/その他/クリエイティブ職)

ちょっとお腹がでている彼を体形のことでいじるという女性も。彼があまり気にしないタイプならいいですが、コンプレックスに思っているならいじりすぎるとすねちゃいますよ。

彼の女子力が高すぎてネタになるほど

「声が高いのをいじり倒した」(28歳/ソフトウェア/技術職)

「彼は太っているが、肌が白くてすべすべ。女性の私よりも毛もうすいので、そのことでいじり倒した」(25歳/医療・福祉/専門職)

「女子力が高すぎることをいじった」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

うらやましくなるほど女子力の高い彼をいじる女性もいるようですね。女子力の高いことを自慢にしている彼なら案外いじられるのもうれしいかも。

恋人同士のじゃれ合いのような「いじり」って、コミュニケーションの一つでもあるのでお互いが楽しめる話題なら彼をいじり倒すのも面白そう。でも、男性って意外とデリケート。彼がちょっとでも嫌がるそぶりを見せたらやめてあげてくださいね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年3月9日~23日にWebアンケート。有効回答数226件(22歳~34歳の働く女性)

※この記事は2015年03月29日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE