お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

いじるキャラVSいじられキャラ どっちを彼氏にしたい?

ファナティック

にらみ合う男子

みんなで話していても自然と「いじりキャラ」と「いじられキャラ」にわかれることが多いですが、もし彼氏にするならどっちがいいですか? 「いじる彼」と「いじられる彼」それぞれの魅力について女性たちに聞いてみました。

Q.いじるキャラの彼といじられるキャラの彼どちらを彼氏にしたいですか?

「いじる彼」39.4%
「いじられる彼」60.6%

いじられる彼のほうがよいという女性が約6割で多数派という結果に。では、どうしてそう思うのかについても聞いてみましょう。まずは「いじる彼」がいいという女性から。

<いじる彼派>

■いじられる彼の姿は情けない

「どちらもイヤだけれど、いじられるのを見るほうが情けなくてイヤ」(33歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

「彼氏がいじられているのはあまり見たくないから」(28歳/生保・損保/販売職・サービス系)

「いじられてる彼の横にはいたくない」(34歳/医療・福祉/専門職)

いじられている彼の姿を見るのは彼女として少し情けない気になるという女性は多いようです。いじられる男性のイメージって少し弱々しい気もするのでそれも嫌なのかもしれませんね。

■いじる彼のほうが頼りがいがありそう

「いじる彼のほうが頼りがいがありそうなので」(34歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

「自分のことも上手にいじってくれそうなので」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

いじる彼なら頼りがいもあって、自分のことも上手にいじってくれそうというイメージを持つ女性も。確かにいじりキャラはちょっと「オレ様」気質なところがありそうですね。

では、いじられる彼が好きという女性にも理由を聞いてみましょう。

<いじられ彼派>

■愛されキャラでもあるから

「人をいじるようなよくしゃべる人と付き合いたくないから。いじられるということはかわいがられてる」(31歳/その他/その他)

「いじられる彼は皆に好かれているからいじられるんだと思う。友人によく思われかわいがられてる彼がいい」(33歳/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)

「いじられるほうが人間として器が大きいと思う。いじるほうが細かいこと気にして人をおとしめて自分を上に見せようとしているようで嫌だ」(30歳/通信/事務系専門職)

いじられキャラはみんなに愛されているからいじられると思えば、そういう人が彼氏なのも自慢になりそう。なにを言われても動じない人としての器の大きさも感じられますね。

■自分がいじられるのはイヤ

「普段から私もいじられそうで、イライラするから」(28歳/情報・IT/営業職)

「自分がいじられすぎるとリアクションに疲れるし、うざいから」(27歳/小売店/販売職・サービス系)

自分がいじられるかもしれないと考えるといじる彼と付き合うことに躊躇してしまうという女性も。デート中にどうリアクションすればよいのかなんて考えているだけでも疲れそうですね。

<まとめ>

いじる彼といじられる彼のどちらがいいのかは、自分がどちらのキャラなのかによっても変わりそう。彼にいじられても構わないと思うのか、たとえ彼であってもいじられるのがイヤなのか。ずっと付き合っていくと考えると最初にきちんと相手のキャラを見極めておきたいですよね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年3月9日~23日にWebアンケート。有効回答数226件(22歳~34歳の働く女性)

※この記事は2015年03月26日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE