お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

涙出ちゃう……。彼の浮気を知ったときの衝撃度エピソード4選「激やせして体重が30キロ台に」

ファナティック

彼に浮気をされてしまった……。気づいたときにはショックで悲しいやら怒りがこみ上げるやら、普段からは考えられない心身の状況に追い込まれてしまいます。そんなときに具体的にどんな状況になったのか、彼に浮気をされたことのある女性にエピソードを語ってもらいました。

■体に異変が……

・「生まれて初めて過呼吸になりました。そのときは真夏なのに急にぶるぶる震えるほど寒くなり、死んでしまうかと思いました」(28歳/アパレル・繊維/事務系専門職)
・「ショックすぎてやけ食いしてしまい、1カ月で3キロ太った」(26歳/アパレル・繊維/事務系専門職)
・「激やせして体重が30キロ台になりました」(31歳/その他/その他)
・「1週間ご飯が食べられず、胃炎になった」(33歳/その他/主婦)
・「目の前で見たので震えがとまらなかった。怒りからなのか、ショックからなのかわからなかった」(28歳/医療・福祉/専門職)
・「お腹がくだってとまらなくなった」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

あまりにショックなことが起こると、急に体に異変を来すことがあります。女性の体はとてもデリケートなのです。精神的な症状の場合、本当に危険な状況になることもあるため、ただのショックだと軽く見ずに、必要がありそうならば病院に行ってみるのもいいかも。

■対人関係に影響が出た

・「しばらく男性不信になって、1年くらい恋愛ができなかった」(25歳/学校・教育関連/専門職)
・「自分は彼にとって浮気してもいいと思うほど都合のいい彼女なのだと思い、男女交際に自信がなくなった」(28歳/機械・精密機器/技術職)
・「男はみんな浮気する心は持っているものだと、男の見方が変わった」(27歳/その他/経営・コンサルタント系)

信じていた彼に裏切られることによって、男性不信になってしまうことがあるようです。浮気相手が自分の友だちだったりすると、さらに周囲の人間を信じることが難しくなってしまうかもしれませんね。

■逆にすっきりした

・「あー、やっぱりと思った」(28歳/電機/技術職)
・「なんとなく浮気をしていたのは知っていたので、確信が持てたときは案外すっきりしました」(25歳/運輸・倉庫/事務系専門職)
・「もう死ね! と思っていたので、逆に変に気力がわいて、仕事も趣味もバリバリやった」(30歳/通信/事務系専門職)

疑いつつ確信が持てない期間が一番ツラいのかもしれません。わかってしまうと案外すっきりしたり、逆に悔しさで力が湧くこともあるようです。

■とにかく泣いた!

・「駅から歩いて帰る途中に泣いてしまった」(29歳/その他/その他)
・「悩んで、毎日泣いていた」(31歳/金融・証券/営業職)
・「毎日泣きっぱなし。就活中だったけどうまくいかない」(30歳/金属・鉄鋼・化学/秘書・アシスタント職)

もっともシンプルで効果的な浮気の受け止め方は、とことん泣くことかもしれませんね。泣き続けていると、いつしか不思議と心が軽くなるものです。

彼の浮気を知ってしまったときは、ショックで何も手につかなくなるでしょう。少し経って立ち直ったら、痛い勉強代だったと思って、彼を見返してやるくらいの気持ちでキラキラ輝きたいものです。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年2月にWebアンケート。有効回答数182件(22歳~34歳の働く女性)。

※この記事は2015年03月26日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE