お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

男性が考えた、彼女のお父さんと仲良くなる3つの方法「一緒にお酒を飲む」「共通の趣味を持つ」

ファナティック

恋人の両親と仲良くすることは、付き合いをうまく続けていくうえで重要なことのうちの一つ。特に彼女のお父さんとは同性ということもあり、仲良くなれるときにはとことん仲良くなることができるはず。今回は、男性たちが彼女のお父さんと仲良くなるために実践している方法について聞いてみました。

Q.あなたは彼女(奥さん)のお父さんと仲良くしていますか?
「はい」35.6%
「いいえ」64.4%

彼女のお父さんと仲良くしているという男性は4割弱という結果に。では、具体的にどんな方法で仲良くなるための努力をしているのでしょうか。

■一緒にお酒を飲む

・「お互いにお酒が好きなのでたまに飲みに行っている」(35歳/情報・IT/技術職)

・「一緒にお酒を飲むこと」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「お酒に付き合ったりして親睦を深める」(32歳/機械・精密機器/技術職)

お酒が飲める人ならお父さんと一緒にお酒を飲むというのが、ホンネで語り合えるいい機会。普段だと言えないようなお父さんのホンネも聞き出すことができるので積極的に誘ってみるのもよさそうですね。

■共通の趣味を持つ

・「趣味の釣りを自分もはじめた」(26歳/農林・水産/技術職)

・「共通の趣味を見つける」(38歳/通信/技術職)

・「共通の趣味がゴルフだったから」(22歳/情報・IT/技術職)

共通の話題を見つけるには共通の趣味を持つことが一番の近道。もともとの趣味が一致していなくてもお父さんの趣味を自分もはじめてみることで、お父さんからも好意的に見てもらえそう。趣味が一緒なら話題に困らないだけでなく、一緒に出掛ける機会も自然に作れそうですよね。

■誠実な態度で接する

・「うまく立ち回り、話をよく聞く」(32歳/電機/技術職)

・「遠慮しないが、礼儀正しく」(28歳/金融・証券/営業職)

・「とにかく相手の前で真面目でいること」(35歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「思いやりを持つ」(30歳/食品・飲料/技術職)

・「常に笑顔」(33歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

彼女のお父さんだからといって身構えすぎるのは、相手にも同じような態度を取らせてしまう原因に。誠実な態度で接する、相手に思いやりを持つという当たり前のことができていれば緊張しすぎる必要はないみたいですね。

彼とお父さんが仲良くしてくれているというのは、彼女の立場としてもうれしいもの。自分がいなくても2人で出掛けたり、話してくれていたりすると彼と結婚したとしても安心できそうな気がしますよね。

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2015年2月27日~3月7日にWebアンケート。有効回答数90件。22歳~39歳の社会人男性)
※画像は本文と関係ありません

※この記事は2015年03月23日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE