お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

きっと出会い見落としていますよ……「出会いがない」が口癖になっている女子の特徴4選

ファナティック

悩む女性フリーの女性がフリーである理由としてもっとも多く使う言葉「出会いがない」。言ってしまえばそれまでの強力な理由なので、つい口癖のように言ってしまうという人もいるかもしれません。これはいわば王子様の出現を待っているお姫様と同じこと。「出会いがない」を連発する女性を、周囲はどう見ているのでしょうか。同性として思うところを、女性に聞いてみました。

Q.「出会いがない」と言っている女性が周りにいますか?

はい 38.7%
いいえ 61.3%

4割近い女性が、そのような女性が周りにいると回答しました。それはどのような女性なのでしょう?

あまりに高い理想

「男性はいるのにハードルが高すぎて予選グループにすら入れてないだけのように思える。独身未婚の同世代、ゴロゴロいるでしょうが! 自分は炊事洗濯掃除全般しないくせに高給取りで家事してくれる人がいいとかアホか!と言いたい」(28歳/その他/その他)

「理想が高すぎる。出会いはあって、よく合コンに行くのに、そこから広げていかない」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

その理想にかなう人に出会ったとしても、本当に自分がそれで幸せなのかを考えることも必要です。

彼がいなくても大忙し

「平日は仕事、休日は趣味のサークルで運動をしている。趣味に没頭しすぎており、異性と出会う努力をしていないように見える」(26歳/小売店/販売職・サービス系)

「仕事が忙しく、拘束時間が長い。休みが不定期」(29歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

男性が入り込む隙が見当たらないほど、あまりに忙しい女性の生活は、出会いを遠ざけてしまうのでしょうか。

自分からは動かない

「自分。普段、外にでていなくて、人と関わっていなかったので、気付いてから、外にでるようになった」(31歳/学校・教育関連/技術職)

「学校の先生をしている子ですが、合コンをしても全然連絡先を聞かないので、自分が悪いと思います」(31歳/その他/その他)

待ちの姿勢では、昨今の男性には響かないことも多いようです。気になるなら、自分から積極的に!

男性との接点がない生活

「職場はお年寄りの介護施設で、プライベートは女友達と遊ぶだけで若い異性と接する機会がほとんどない」(27歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

「個人事務所勤務で外部との関わりが一切なく、社員は高齢男女ばかり。『一緒に婚活しよう』といつも盛り上がっている」(28歳/学校・教育関連/専門職)

こういう環境で生活している女性の場合、意識的に接点を持たなければ、現状を変えるのは難しいのかも。

出会いは待っているものではなく自ら作るもの。シンデレラだって、本当はガラスの靴を意図して落としていったのかもしれません。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年2月18日~3月4日にWebアンケート。有効回答数243件(22歳~34歳の働く女性)

 

※この記事は2015年03月13日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE