お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

思わず赤面! デート中彼氏にさせられたもっとも恥ずかしい行動5選

ファナティック

彼氏との時間を満喫できるデート中。「あれもしたい、これもしたい」と妄想も膨らんでいきますよね。それは男性にとっても同じこと。時には彼女に対して、恥ずかしいリクエストが飛び出すケースもあるようですよ。女性たちの経験談を教えていただきました。

Q.デート中、彼氏に恥ずかしいことをするようにリクエストされたことがありますか?
ある……8.5%
ない……91.5%

あると答えた8.5%の方に、その詳細を教えていただきました。

■キスをオネダリ

・「『街中でキスをして』と言われた。『クレープをおごってね』等の条件付きでキスした」(26歳/情報・IT/技術職)

・「新宿の交差点のど真ん中でキスしてほしいと言われた」(23歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

人前でのキスは、ラブラブさを周囲に見せつけているような気分になるのかもしれませんね。目撃した人は、さぞ気まずかったことでしょう!

■男の夢!?

・「セクシーな下着を要求された。こたえなかった」(28歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「セックスのとき、『ニーハイをはいてほしい』と言われ購入して着たら、『パンツは脱いでほしい』と言われドン引きしたが、渋々リクエストに応えました」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

女性としては理解に苦しみますが、彼氏にとっては「男の夢」だったのでしょうか。要求がエスカレートしないよう、祈るばかりです。

■気になる対応方法

・「ドライブデートで下着を脱いでと言われたことがある。すぐに断らず、想像を膨らませておいた」(29歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

・「くだらないけれど、レストランで大きなウインナーを食べてほしいと言われた。恥ずかしがるのもかえって微妙な気がしたので、取りあえず食べた」(30歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「Hを想像させることをさりげなく言わされた。恥ずかしかったが、耳元で言ってあげた」(28歳/機械・精密機器/技術職)

オトナの女性としては、彼の要望をキッパリと断らなければならないときもあるものです。そこまでではないのなら……こんな「賢い対応方法」を身に付けておくことも必要かもしれませんね。

■ほほ笑ましいです!

・「中尾彬のまね、車の中でした」(28歳/電機/技術職)

彼女としてはかなり恥ずかしかったのでしょうが、はたから見るとただただほほ笑ましいです! ドライブも、さぞ持ち上がったことでしょう。

■やりすぎです……

・「人気のない森の中で服を脱ぐように言われた事。結局半分脱いだところで写真を撮られました」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「居酒屋でカラダをさわられた。いつも『下着見せて』とか、『触りたい』とか、『Hしたい』とかそんなんばっかりで、内面に興味を持ってないな、この人と思ってすぐ別れた」(27歳/小売店/販売職・サービス系)

「二人で盛り上がる」のならまだしも、彼女の気持ちを顧みず自分の欲望だけを果たそうとするのは、さすがにやりすぎでしょう。自分を無視する彼氏とは、早めに別れて正解なのかもしれません。

かわいらしい要求から、やりすぎ要求まで、さまざまなエピソードが集まりました。「無理!」と思ったら、迷うことなく断る勇気も必要ですよ。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2015年2月5日~13日にWebアンケート。有効回答数224件(22歳~34歳の働く女性)
※画像は本文と関係ありません

※この記事は2015年03月01日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE