お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
心地よい暮らし

やめてー! 働く女子が実際に遭遇したご近所トラブル11

何かと気にかかることの多い一人暮らし、その中でも一番あったら困るのが、ご近所でのトラブルではないでしょうか? せっかく住みやすい部屋でも、お部屋の外がままならなければ、せっかくのお気に入りの空間も台無しです、一人暮らしの女子たちは、実際にそんなトラブルに悩まされたことがあるのか、教えてもらいました。

■騒音

・「上の階の人が夜中にうるさかったので大家に言ったら、WiiFitで運動していたらしい」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「隣人のイビキがうるさくてかなりのストレスになっている」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「深夜に窓全開で自作の曲を弾き語る男性」(30歳/小売店/秘書・アシスタント職)

・「隣の部屋が深夜2時過ぎに大きな音で音楽を流し、それに対して、まわりの部屋の住人が壁などをたたいて注意していたがやまず、しばらく音楽と壁などをたたく音でうるさかった」(24歳/生保・損保/営業職)

・「お隣さんの親子げんかがうるさすぎた」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

集合住宅だと、相当防音設備がしっかりしていないかぎり、隣近所の生活音・騒音からは逃れられません。お隣さんが特にうるさい音を立てる人だと大変に迷惑ですね。

■水漏れ

・「水が下の階まで漏れた」(28歳/食品・飲料/技術職)

・「上の階から水漏れがあり台所が水浸しになった事。幸い保険があったので負担無しで修繕してもらいました」(32歳/医療・福祉/専門職)

古いマンションやアパートなどは、冬に水道管が凍結し、一カ所でも破裂すると、被害が甚大に……。きちんと保険のことなど、入居前に確かめましょう。

■ゴミ出し

・「ゴミだしルールを守らない人がいた」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「目の前のアパートの管理人さんにゴミ捨てのことであっていたのに怒られたこと」(28歳/医療・福祉/専門職)

ゴミ出しのルールは地域によってさまざまです。「前に住んでいたところはこうだったから……」と確認をせずに出してしまうと、思わぬトラブルに見舞われることも。

■駐車、駐輪場

・「自転車置き場に近隣の自転車も置かれてしまい、本来の住人の自転車が置けなくなったこと」(28歳/機械・精密機器/技術職)

・「駐車スペースをはみ出して止められて、すごく止めにくいことがあった」(24歳/医療・福祉/専門職)

ルールを守って皆で共有すべき場所に、一人でも無法者がいると、負の連鎖が起き、多大な迷惑を被ることも……。困った車や自転車を見かけたら、ほかの人のためにも、管理人などにすぐ連絡しましょう。

「私が悪いわけじゃないのに!」と叫びたくなるようなトラブルに見舞われた方々の意見、いかがでしたか? 引っ越しのお部屋選びの際に、気付けないポイントも多いでしょうが、できるだけ、これらのトラブルから縁遠いお部屋に住みたいものですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2014年12月にWebアンケート。有効回答数117件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]