お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 快眠カフェ

目覚め悪っ! 女性たちが「就寝中に経験した恐怖体験」3選

ファナティック

寝ている間に怖い思いをしたことはありませんか? 怪しげな雰囲気のホテルで金縛りにあった、うなり声を聞いた、知らない人影が立っていた……。そんな恐怖体験をしたことがあるか、女性にアンケート調査を行ってみました。どんなエピソードが出てくるでしょうか。

■金縛り中の恐怖体験

・「金縛りにあったときに耳元でお経のような、何かうめき声が聞こえた」(25歳/運輸・倉庫/営業職)

・「金縛りにあい、布団の足元から何かがはってきました」(31歳/ソフトウェア/事務系専門職)

・「疲れていたのかわからないけど、金縛りにあって、おばあさんの念仏が聞こえたことがある」(26歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

金縛りの体験がある女性はかなりの数いました。中でも、金縛り中に何かの存在を感じたという経験談もあり、想像しただけで恐ろしいですね。

■怖い夢を見た

・「拉致監禁される夢を見た」(26歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「ゴキブリが大量に出てくる夢を見て、うなされながら起き上がって暴れた」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「怖い夢と突然ノックされた」(27歳/マスコミ・広告/営業職)

・「ふと高いところから落ちたような感覚になり、身体がドンっと打った」(25歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

怖い夢にプラスして、現実でも何かの音や行動が伴っていることがあります。怖くて対処することができないでしょう。

■現実に起こっていた

・「未明に人気を感じて横をみると、布団で寝ている娘が暗闇でこちらを見て立っていた」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

・「なんか足がチクチクする……と思いながらも寝ていたら、ゴキブリが布団に潜り込んでいた」(22歳/小売店/事務系専門職)

・「除雪車が自分の家の前を通ったとき、寝ていた自分は部屋に何かが突っ込んできたのかと思ってすごくびっくりした」(28歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「ガサッと物音がした。泥棒が入ったのかと思ったら、父親が近くを歩いているだけだった」(25歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

原因がわかっていれば恐怖とはちがった感覚になるかもしれませんが、わからないとびっくりしてしまいますね。

寝ている間の恐怖体験は、起きてからも覚えているほど強烈な体験をしないと記憶に残らないかもしれません。あとから考えてみれば笑い話であっても、そのときは本当に怖いもの。誰かに話してスッキリしておきたいですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年1月にWebアンケート。有効回答数239件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]