お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 快眠カフェ

寝る前? それとも起きてから? 働く女性が「朝食メニュー」を考えるタイミング

ファナティック

みなさんは、朝キチンと食事を摂っていますか? 時間がなくて軽くすませる人もいれば、しっかりと準備して食べている人もいると思います。では、そんな朝食のメニューは、みなさんどのように決めているのでしょうか? 今回は、朝食メニューをいつ考えているのか、女性にアンケート調査を行いました。

Q.あなたは、朝食のメニューは寝る前に考えますか? 起きてから考えますか?

寝る前……35.2%
起きてから……64.8%

朝起きてから決めるという女性のほうが多いという結果に。ではそれぞれの理由を見ていきましょう。

<「寝る前」派の意見>

■朝考えなくていいので楽

・「寝る前に考えておかないと、朝起きて急に思いつかないからです」(31歳/ソフトウェア/事務系専門職)

・「朝に考えるのは面倒だし、布団の中で考えごとをすると眠れる気がする」(26歳/医療・福祉/専門職)

忙しい朝の時間は働く女性にとって、1分1秒もムダにはできないもの。寝る前に考えておけば、朝慌てて支度することがなくなりますね。

■朝起きるのが楽しみになる

・「それを楽しみに起きる」(31歳/不動産/事務系専門職)

・「次の日が楽しみになるから」(31歳/自動車関連/事務系専門職)

食べるということは快楽の一種だそうです。朝食のことを決めておけば、「起きたら食べられる」と思って楽しみになるようです。

<「起きてから」派の意見>

■そのときの気分で決めたい

・「食事はそのとき食べたいものを食べたいから」(28歳/情報・IT/技術職)

・「食べたい気分が変わるから」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

朝起きて何も食べる気がしない日もあれば、時間があるからしっかり用意しようなど、その日の気分や状態によって決めたいようです。

■朝食ぐらいなら適当に手早く作れる

・「あるもので適当に済ますので」(23歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「その時々で食べたいものを素早くチョイスして食べるから」(25歳/医療・福祉/専門職)

・「時間や残っているものを見て考える」(32歳/生保・損保/事務系専門職)

朝食を旅館並みに用意することはないので、起きてから考えても間に合うようです。

■食べるものが決まっている

・「毎日決まったものを食べるので」(25歳/医療・福祉/専門職)

・「考えるほど候補がない」(29歳/医薬品・化粧品/技術職)

朝起きてから考えると言うより、決まった組み合わせで食べるため、予め考える必要がないという人も多く見られました。

いかがでしたか? 朝食は一日のはじまりですが、その捉え方は女性によってさまざまなようです。朝食が好きな人ほど寝る前に考えているのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年1月にWebアンケート。有効回答数239件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]