お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

年上好きの男女の心理~特徴、理由、相性のいい人~【プロが回答】

小日向るり子

心理カウンセラーに聞く! 年上好きな人の心理

ここで、心理カウンセラーの小日向るり子先生に、年上好きな人の特徴や心理について、詳しく解説いただきましょう。男女別に教えていただきます。

年上好き女性の心理

kissing-2353862_640

まずは、年上好きな女性の心理について詳しくお伺いしました。

年上好きな女性の特徴

まずは、年上好きな女性に共通する特徴について聞いてみました。

なぜか毎回好きになる人が年上だという女性には、いくつかの状況の特徴と心理的特徴がみられます。代表的な特徴は以下となります。

●状況的な特徴

・結婚願望が強い
・自身の経済力が比較的乏しい
・父親がいない、もしくは不在がち

●心理的特徴

・優柔不断
ファザコン気味
・恋愛において刺激よりも安心感を重視する
・与えるよりも与えられる恋愛が好き
・わがまま

こうした特徴や共通点は、複数の要因が絡むほど年上の男性に惹かれる強度が強くなっていく傾向にあります。例えば「結婚願望が強くてファザコン気味」「経済的に厳しい状況で性格は優柔不断」などといった具合です。このように、その女性が置かれている状況と心理的に求めるものを突き詰めていくと、それは年上男性が持っている場合が多い、という結論にいきついて、結果年上男性ばかりを好きになるようになるのです。

年上好きな原因

続いて、なぜ年上好きになるのか、原因について聞いてみました。

小学生の頃を思い出してみていただくとよくわかると思うのですが、一般的に女子の方が早く大人びてきますよね。低学年のころは同じように砂場遊びやかけっこをしていたのに、5、6年生になると、そんな遊びを続けている男子を「くだらない」と軽蔑した目で見たり、ちょっかいを出してくる男子に嫌悪感を抱いたり……。つまり、同じ年齢で比較した場合、精神的に大人になるのは女性の方が早い傾向にあるのです。そのため、思春期までの女性(女の子)が自分と同じ精神年齢で会話ができる異性を求めて年上の男性に興味や関心がわくのはある意味普通のことだと言えます。

ただ、成人すると男性の精神年齢もぐっと成長し、女性とほぼ変わらなくなります。それでも年上が好きという女性は、思春期までに同学年や年下の男子と付き合って、男性の精神年齢の低さにげんなりしたという経験を持っている人が多いです。「同年代の男性=幼い」という学生時代の記憶が心に残ってしまっているのです。

その他には、父親が不在がちや存在感がない等の理由で、家庭の中に「年上の男性」という存在が希薄な場合も年上の男性に惹かれる傾向にあります。前述しましたが、年上好きな女性の特徴である「刺激よりも安心感を重視する」「与えるよりも与えられる恋愛が好き」といった特徴も、父親という存在が大いに関わっています。「安心と安定」「無条件のかわいがり」という本来父親が担う要素が育ってきた家庭に薄かった場合に起こりやすいのです。その要素を彼氏に求めてしまうために、年上男性を好きになるのです。

ただ、その逆で、父親の存在が大きすぎてもそれと同等の存在価値を彼氏にも求めるようになります。この心理はファザーコンプレックス、俗にいう「ファザコン」です。つまり、家庭における「父性」の存在は、大きすぎても小さすぎても子どもの恋愛感において非常に重要な要素であるということが言えますね。

年上好きな女性と相性のいい男性

年上好きな女性と相性のいい男性とはどんなタイプなのでしょうか。詳しく教えていただきました。年上男性好きな女性は参考にしてみてください。

以下の3タイプの男性と相性がいいと考えられます。

●自分の人生経験を語ったり、知識を教えることが好きな男性

年下の女性は男性の話や時にはお説教じみた言葉も受け入れてくれます。そもそも女性も年上が好きなのですから、そんな男性に対して「経験値が高いからって威張っているよね」などとは受け取らず「やっぱり経験がある人は素敵!」となるわけです。つまりお互いに話していて居心地がよいのです。

●頼られることが好きな男性

女性はか弱い存在、女性は男が養っていくものだ、といった昔堅気の気質を持っている男性は、経済力の観点から年上男性に惹かれる傾向にある女性と非常に相性がいいです。一般的に「自分の経済力を利用している」と思われるようなことでも、頼られることが好きな男性にとっては自己の満足感となって労働モチベーションがあがるのです。

●引っ張っていくのが好きな男性

食べたいもの、行きたいレストラン、行ってみたい場所、などが自分自身の中で強固にあるタイプの男性は年上が好きな女性と相性がいいです。年上男性が好きな女性は優柔不断なタイプが多いため、男性が選ぶ場所には喜んでついてきてくれます。

年上好き男性の心理

guy-2284963_640

続いては年上好きな男性の心理について詳しく教えていただきましょう。

年上好きな男性の特徴

まずは年上女性好きな男性の特徴について教えていただきました。

こちらも「年上男性が好きな女性」と同様に、いくつかの状況的特徴と心理的特徴がみられます。代表的な特徴は以下となります。

●状況的な特徴

・結婚願望が強い
・母親からの愛情不足な成育歴

●心理的特徴

・優柔不断
・マザコン気味
・恋愛において刺激よりも安心感を重視する
・与えるよりも与えられる恋愛が好き
・甘えたがり
・わがまま

つまり、年上好きな女性と同様の状況と心理が年上女性が好きな男性の場合も働いていると言えます。こうした特徴や共通点は、複数の要因が絡むほど年上の女性に惹かれる強度は高くなっていく傾向があるのも同様です。例えば「結婚願望が強くてマザコン気味」「優柔不断で恋愛には安らぎや安心感重視」などといった具合です。

年上好きな原因

続いて、男性が年上好きになる原因についても教えていただきました。

個人差はありますが、人は誰もが「母体回帰願望」を持っています。母体回帰願望とは、人間が母親の胎内にいた頃に感じていた「安らぎ」の時代に戻りたいという願望のことです。例えば、木々に囲まれており、まるで自然に包みこまれるような感覚を得られる場所や、海の中に対して無条件に癒しを感じる、という方は多いのではないでしょうか。部屋の隅っこにいると何となく落ち着く、という人も多いですよね。これらはどれも「母体回帰願望」から来ているとされています。他にも、布団にくるまって寝る癖や、身体を丸めて寝る癖がある人も、母体回帰願望、つまり母親のお腹の中にいるような安心感を求めていることの象徴であるとも言われています。

つまり、年上女性を好きになりがちな男性は、女性に対してお母さんのような愛情=「母性」を求めるタイプが多いのです。そうなる要因は、幼少期に充分な母性を与えられずに育ったことにあります。お母さんは、子どもの失敗や多少のわがままに対しても大きな愛情で包み込んでくれますよね。叱っても、最後には「仕方ないわね」と後始末をしてくれたり尻拭いをしてくれたり……そんな幼少期に求めても得られなかった母からの愛情を、成人しても求めているという心理が年上女性好きの男性にはあるのです。

※ただし、これは近親相姦的な愛情とはまったく違います。否定的な意味でとらえる必要はありません。

年上好きな男性と相性のいい女性

年上好きな男性の心理がなんとなく分かってきたところで、どういった女性と年上好き男性は相性がいいかを聞いてみました。

先述の理由より、『母性本能が強い女性』は年上好きな男性と非常に相性がいいと言えます。具体的には年下男性の甘えを広い心で受け止めてあげられるようなタイプです。例えば、約束の時間に遅れて「ごめん、寝坊しちゃった」と言われた場合でも、年上の女性は、怒りつつも「まあ人間なら寝坊しちゃうことくらいあるよね」といった感じで受け止めて流すことができるのです。人生経験の豊富さもそうしたおおらかさにプラスとして働きます。

また、母性本能が多い女性は、一生懸命謝っている男性を「かわいい」とすら思えるのです。一生懸命謝っている姿に、まるで息子がお母さんに一生懸命謝っているような愛おしい感覚を覚えるようです。

近年は、離婚率の増加にともなってシングルマザーと再婚する年下の男性も増えてきました。こうしたカップルが増加した背景に、母が忙しい傾向にあるシングル家庭で育った子どもの増加=忙しい親ゆえの愛情不足→成人してからも母性を求める傾向→子育て経験がある年上女性に惹かれる、という構図を見てとることができますね。

次ページ:結論:年上好きな人の心理には家庭環境が大きく反映している

SHARE