お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

結婚圧力がハンパねぇー! 年上彼女と付き合うときのデメリット6つ

ファナティック

恋人の年齢に理想はありますか? もし自分よりも年下の男性を好きになった場合、相手から見れば自分は年上の女性。付き合うとデメリットがあると思われているかもしれませんね。その具体的な内容を見ていきましょう。

■家族のようになってしまうこと

・「お母さん的な存在になってしまうかも」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「お姉さん感覚で常に上から目線だとうっとうしい」(36歳/自動車関連/事務系専門職)

母親や姉は、とにかく世話好きで口うるさいと思っている男性もいるのではないでしょうか。女性は年下男子の前ではやはり年上らしくありたいと思うのか、行動が家族のようになりがちですよね。

■結婚を考えなければならないこと

・「結婚に対するプレッシャーが半端ない」(31歳/その他/営業職)

・「結婚して子どもを作る場合の年齢的なリスクを考える。相手は本気(将来を踏まえた)の交際の希望が多いので、気軽な付き合いができない」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

恋が必ず結婚につながるとは限りません。ですが、男性がそれなりの年齢になり、さらに彼女が年上となると、結婚を意識せざるを得ないかもしれませんね。その気がないのに結婚願望のある女性と付き合うのは気の毒でしょう。

■おばさんくさいこと

・「悪く言えばおばさん、性格の不一致になりやすそうな感じがするから」(22歳/その他/その他)

・「年上だとおばさんくさい行動やおじさんくさい行動が表れるところ」(36歳/建設・土木/技術職)

女性は割とすぐにお局扱いされがちですが、自分でも自虐気味に「もうおばさんだから」と言ってしまうことも。するとまわりの男性からも、本当におばさんっぽく見られてしまうかもしれません。

■老けてしまうこと

・「彼女のほうが老けていくのが早い」(33歳/その他/販売職・サービス系)

・「年上だとすぐ老け込んでしまうこと」(38歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

自分のほうが年上だと、相手に先に老いていく姿を見せることになってしまってつらいでしょうね。

■考え方が凝り固まっていること

・「考え方が凝り固まっている場合があること」(36歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「考えが凝り固まり、意見してもあまり聞き入れてくれない」(27歳/小売店/事務系専門職)

ある程度年齢を重ねると、その世代の空気を読み、常識を知ったうえで生活していくことになります。彼女と世代がちがうと、自分の考え方を受け入れてもらえないことがあり、ケンカにもなりそうです。

■新鮮さがないこと

・「若々しさがなくて退屈に感じることがある」(26歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「新鮮さがない。なんか気を遣う」(29歳/自動車関連/技術職)

年上の女性はキャリアを積んで自立している場合が多いものの、いわば完成品。一緒に経験を積んで成長したり、知らない場所に旅行しようとしても相手はすべて経験済みだと残念ですよね。

■まとめ

年上の女性を彼女にすると、男性にはこのようなデメリットが思い浮かぶのですね。見た目の問題はある程度避けられないことではありますが、内面にも悪い意味での年上感が出てしまうようです。そのあたりを気をつけましょう。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月27日~9月29日
調査人数:154人(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]