お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 お助けコスメ

もう飽きた! メイクの「マンネリ化」を感じている女性は7割以上と判明

女性の多くがほぼ毎日しているメイク。気づけば「毎日同じメイクばかり」と、マンネリメイクになっていませんか? そこで今回は、働く女性に「メイクのマンネリ化」にまつわる質問をしてみました。

Q.あなたは、自分のメイクがワンパターンで「マンネリ化」してきていると感じたことはありますか?
ある……71.2%
ない……28.9%
※四捨五入の関係で、合計が100%ちょうどにならない場合があります

7割以上の女性が、自分のメイクに対して「マンネリ」を感じているようです。どんなときそう思ったのか、くわしく聞いてみました。

■職場でのメイクが……

・「会社に行くときのメイクが毎日同じ。会社に合うメイクがほかにわからないので変えられない」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「職場だとブラウンメイクばかりになる」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

・「仕事でしかメイクをしないので、大人しい色で無難なメイクばかりしている」(24歳/その他/その他)

オフィスメイクだと、職種などによっては変化をつけるのが難しいかもしれませんが、毎日まったく同じメイク……というのもつまらないですよね。色味が少しちがうアイシャドウをそろえるなどして、変化をつけたいところです。

■いつも同じメイク用品を買ってしまう

・「もう長年同じメイク用品、同じメイクなのでマンネリすぎだけど変えるにもどう変えていいかわからない」(30歳/建設・土木/事務系専門職)

・「化粧品を必要最低限しか持っていないので、カラーのバリエーションが少ない」(33歳/その他/その他)

・「色とかたいていのことが決まってる。ほかの色も挑戦したいけど、似合わないと思ってるからできない」(32歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

使い慣れたものや、買ったアイテムを長く使い続けるというパターンもあるようです。お気に入りのアイテムがあるのもいいことですが、メイク用品はどんどん新商品が出てくるので、ときには化粧品売り場をチェックしてみてもいいかも!

■そもそもメイク方法がわからない

・「ギャル系のメイクから抜け出せなくて悩んでいる」(29歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「アイメイク(特にアイライン)がワンパターンだと思うから」(32歳/専門サービス/事務系専門職)

・「どうメイクをすればいいのかわからないので、結局ワンパターンになってしまう」(31歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

雑誌などでトレンドのメイク方法は紹介されていたりするものの、「やり方が難しそう」と、結局同じようなメイクの仕方になってしまう……というのもマンネリメイクの原因のひとつのようです。中には、昔していたメイク方法のまま変化していない人もいるみたい。

いつもとちがうメイクをするのは、ちょっとした冒険です。でも、だからといって毎日同じメイクじゃもったいない! もっとキレイになれるようなメイクを日々研究していきたいですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2014年12月にWebアンケート。有効回答数208件(22歳〜34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]