お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

あんたなんかにはあげないから! 男性のウザいバレンタインチョコほしいアピール4選

ファナティック

バレンタインデーが近くなると、妙にチョコがほしいアピールをしてくる男性がいます。多少のアピールならかわいげもあるけれど、度が過ぎるとウザいと感じることもありますね。そう感じたら最後、その男性はチョコレートをあげる対象外に。そこで、男性のどんなアピールがチョコレートをあげる気を消滅させてしまうのか、女性たちに聞いてみました。

Q.バレンタインデーが近くなるとチョコがほしいアピールをする男性を見て、ウザいと思ったことはありますか?

「ある」 11.5%
「ない」 88.5%

少数ではありますが、ウザいアピールを目撃した女性がいるようです。それはどんなウザいアピールだったのでしょうか?

■期待や願望は言葉にするものではない

・「好きでもない先輩に『バレンタインちょうだいね。』とストレートに言われたとき面倒臭いと思った」(28歳/情報・IT/技術職)
・「『チョコほしいな』と誰彼かまわず周囲にほしいアピールする男」(33歳/小売店/販売職・サービス)
・「待ってるからみたいなことを言われて、あげなきゃいけないの? と思った」(25歳/運輸・倉庫/営業職)

付き合ってもいない女性にアピールするとは、なかなか強いメンタルの持ち主だと感じます……。女性の気持ちなんて完全無視、とにかく個数を稼ぎたいなんて、寂しい気持ちにならないのでしょうか……?

■バレンタインは女性の義務じゃない!

・「『今時チョコレートもらわないやつなんていないだろ!』『お前らくらいなもんだ!』と、恋人のいない部下をののしり、自分は同僚の女性に『義理を果たさない無礼な女子社員はいないだろうなぁ?』とプレッシャーをかけていた。ちなみに、その人もずいぶん昔から恋人はいないそうです」(30歳/ソフトウェア/事務系専門職)
・「『お返しあげるからちょうだい』と催促された」(32歳/生保・損保/事務系専門職)

もはや脅しともとれるほどの威圧感たっぷりのアピールや、交換条件のような話をしてくる男性は、この際だから無視したほうがいいような気もします。そして、少しずつお付き合いをフェードアウトすることも視野にいれていいかもしれません。

■下心丸見えですが……

・「『バレンタインだからって別にな~』とか言いながら女性たちを見ている男性。『別にな~』なら言葉に出さなくてもいいと思った」(28歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)
・「今まで愛想がないくせに、突然手伝いを申し出てきたりする」(30歳/学校・教育関連/専門職)

さりげないアピールほど、かわすのが面倒なものです。下心が見えてしまうと、不思議とあげようと思っていたものも、あげたくなくなりますね。

バレンタインのあるあるネタともとれるようなお話ばかりですが、こういった男性たちは、あなたのまわりでも多く存在するのでは? チョコをあげようか悩んでいるときに、背中を後押ししてくれるようなささやかなアピールであればうれしいのですが、そうではない場合が多くて残念……。今年もまた、バレンタイン前の男女の思惑の攻防戦がスタートです!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年1月にWebアンケート。有効回答数243件(22歳~34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]