お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男性に聞いた! 瞬間的に彼女と別れたい!と思ってしまう瞬間はどんな時?

女性どれだけ仲の良いカップルにも、「危機的な状況」が訪れる可能性はあるものです。彼と末永く一緒にいたいなら、こんな状況はできるだけ少なくしたいですよね。では男性が瞬間的に、「もう彼女と別れたい!」と思ってしまうのはどんなときなの? リアルな男性意見を聞いてみました。

■ケンカ⇒別れ!?

・「ケンカでにらみ合い。どうも性格的にこちらから引きたくなってしまう」(34歳/金属・鉄鋼・化学/その他)
・「ある事象についてこちらが理詰めで説明しているのに、相手が感情で反論してきた瞬間」(31歳/商社・卸/営業職)

男性と女性では、脳に違いがあると言われています。それを実感しやすいのが、お互いに感情的になっているときです。ケンカのときには一度冷静になって、「○○がいやだった」「もっとこうして欲しかった」と、男性にもわかりやすく説明しましょう。それだけで危機的状況はかなり減らせるはずですよ。

■一方的にキレる

・「ヒステリーを発症し、話が通じなくなること(笑)」(36歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)
・「何で機嫌が悪くて怒っているのか分からず、面倒になったとき」(30歳/情報・IT/技術職)

女性は感情的な生き物だと言われていますが、身に覚えのある方もいるのではないでしょうか。じっと我慢しているように見える彼……実は心の中で「いつ別れを切り出そうか」と計算しているのかも……!?

■ワガママな態度

・「わがままな彼女に嫌気が差したとき」(30歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)
・「自分のことしか考えていなかったことが分かったとき」(30歳/情報・IT/技術職)

好きだからこそ、ワガママを全部受け止めて欲しい!というのが女心なのですが、「ぶっちゃけ面倒!」と感じる男性も少なくないようです。ワガママも女性の武器ですが、相手を思いやる気持ちを見せてこそのもの。上手に使ってくださいね。

■好きだからこそ

・「疲れているときにくだらない話を延々されたとき」(35歳/機械・精密機器・営業職)
・「かまってほしいと言われまくったとき」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

こんな行動をとってしまうのは、彼が好きだからこそ。しかし残念ながら、彼には届いていないようです。甘え上手を目指すなら、彼の表情の変化を見逃さないようにしましょう。

■赤裸々なホンネ……

・「他にかわいい人を見つけたとき」(27歳/学校・教育関連/事務系専門職)

非常に男性らしい、素直な意見もありました。自分よりもかわいい人をさりげなくけん制しつつ、自分を美しく保つための努力も忘れてはいけません!

彼に反射的に「別れよう」と言われないためには、彼女側にも努力が必要です。お互いへの気遣いを忘れなければ、もっと良い関係が築けそうですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年1月にWebアンケート。有効回答数100件。社会人男性)

お役立ち情報[PR]