お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

飼い犬が人を噛んでしまった! 相手に原因があっても飼い主に責任があるの?

山下まちか/OFFICE-SANGA

おとなしくしている犬でも、ちょっかいが続くといきなりガブリ! というケースはままあります。しつこくしていた人間に非がないわけではありませんが、民法第718条によると、ペットがトラブルを起こした場合は飼い主が責任を取るという規定があります。相手に原因があるとはいえ、損害賠償額が減免されることはあっても飼い主の責任はゼロにはなりません。飼い主から見て愛犬が「嫌がっているな」と感じたら、そこでストップをかけるなどトラブルは事前に回避する方向で注意しましょう。

(山下まちか/OFFICE-SANGA)

※画像と本文は関係ありません。

お役立ち情報[PR]