お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

お金の価値わかってる!? 男性が恋愛対象外にする女性のNG金銭感覚3選

その人がどういう金銭感覚を持っているのかは、実際に付き合ってみなければわかりませんよね。持っているモノや服装などで、どのくらいのお金を持っているかということはある程度わかりますが、どういったお金の使い方をするのかということまでは、なかなか見えてこないもの。そこで、見た目や性格はタイプなのに、金銭感覚がちがいすぎて合わないと感じる男性は、女性のどこを見ているのか、教えてもらいました。

■買い物依存症?

・「クレジットカードでブランド物をどんどん買っていたこと」(28歳/医療・福祉/専門職)
・「高価な化粧品やブランド物ばかり買っていた」(38歳/通信/技術職)
・「毎月何か高いものを買っていたり、iPhone買ってiPad買って、と金遣いが荒かった」(31歳/食品・飲料/技術職)

出歩けば何かを買わなければ気が済まない、しかも買うものは毎回高価なブランド品となれば、男性の目から見るとそれは病的でしかなく、付き合えないと思ってしまうようです。

■お金を稼がない、使わない

・「『親のすねをかじっている』と堂々と言った女性。社会人でありえない」(32歳/機械・精密機器/営業職)
・「男に金を出させようとする」(33歳/情報・IT・技術職)
・「こちらが全部支払うのを当然と思っていること」(35歳/金融・証券/営業職)

働かずに親のお金で生活している女性のことを「お嬢さま」という目で見る男性はほとんどいません。自分で稼いで自分で適切に使うことができる女性を男性は求めています。

■金使いが荒い

・「コツコツ派の自分と豪快に使う相手では、ストレスがたまってしょうがなかったので別れた」(27歳/建設・土木/技術職)
・「貯金を一切しない人」(33歳/運輸・倉庫/営業職)
・「洋服やエステなどにお金をかけすぎる女。ムダなことにお金を使いすぎる人とは一緒になれないと冷めてしまった」(30歳/学校・教育関連/営業職)

自己投資も度を過ぎると、ただの金使いが荒い女にしか見えなくなってしまいます。貯金という概念がない女性も、一緒の将来を考えられないと思われる可能性も……。

男性は女性が思っている以上に、堅実な女性を好むようです。これから一緒に生活をしていく可能性があるのに、ムダなお金を使う姿を見せてしまっては幻滅されても仕方がありません。「私、ひっかかってしまうかも……」っと思う女性は、今後から買い物をするときには、本当に必要なものかどうかを、一度じっくり考えてから買うようにくせづけるといいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年1月にWebアンケート。有効回答数115件(22歳~39歳の社会人男性)。

お役立ち情報[PR]