お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音雑学 デート・カップル

こうしてほしい! 男性が思う、女友だちからの理想的なチョコのもらい方!

クールに決めてる彼も、おちゃらけている彼も、実は内心ソワソワしているバレンタイン。女友だちからの義理チョコはもちろん、意外なサプライズも期待しているかも!? そんな社会人男性に、女友だちからの理想的なチョコのもらい方を聞いてみました。

Q.女友だちからバレンタインにチョコレートをもらうとしたら、どんな風にもらいたいですか?

「いつもと変わらない感じで」60.0%
「少し緊張した感じで」26.7%
「告白付きで」9.5%
※その他は除く

女友だちからのバレンタインは、半数以上の男性が、いつもと変わらない気楽な感じで渡してほしいようです。友だちは友だちだからあまり意識したくない、という意見が大半でした。では、それぞれの詳しい理由も見てみましょう。

■いつもと変わらない感じで

・「気を使うので普通に渡してほしい」(33歳/食品・飲料/販売職・サービス系)
・「自然な感じがいいです」(34歳/通信/事務系専門職)
・「緊張されても対処に困るので」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

「普段通りにしてくれるのが一番楽」という意見がたくさんありました。「所詮は義理なので普通に」(32歳/機械・精密機器/技術職)といった冷めた意見も。義理チョコなのにかしこまった感じで来られると、照れくさいし、どうしたらいいかわからず困ってしまうようです。

■少し緊張した感じで

・「特別感があるから」(28歳/建設・土木/事務系専門職)
・「少し緊張した、ドキドキ感がいい」(32歳/農林・水産/販売職・サービス系)

こちらは非日常感を味わいたい、という意見でした。ただの女友だちだと思っていた相手から、緊張した感じで渡されると「あれ? もしかして俺に気がある?」なんてドキドキするのを楽しみたいよう。恋人未満の彼に意識させるには、特別感を出したほうがよさそうです!

■告白付きで

・「告白されたらうれしいから」(30歳/情報・IT/技術職)
・「ドラマチック」(27歳/電力・ガス・石油/事務系専門職)
・「どういう意図があるか知りたいから」(38歳/情報・IT/技術職)

やっぱり、「バレンタインにチョコをくれる=好き」、と期待している気持ちがあるようです。チョコをくれるという行為に対して、何を意図しているのかと理由を知りたがるのは男性らしい意見ですね。

今回のアンケートの結果ですが、女友だちからのチョコは義理チョコなら普通に渡してほしいという意見が多くありました。変に緊張して気を使ったり、意識させないでほしいみたいです。ただ、バレンタインデーというイベントでチョコをもらえることは、男性にとってうれしいことだと思います。普段のお礼の気持ちをチョコレートにこめてプレゼントしましょう!

(エンドウリョウコ)

※画像は本文と関係ありません。

※「マイナビウーマン」にて2015年01月にWebアンケート。有効回答数126件(22歳~39歳の社会人男性)。

お役立ち情報[PR]