お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

女性が教える! 出会いサイトで「業者」を見抜くコツ

ファナティック

ネット上での出会いを見つける「出会い系サイト」。あまりよくないイメージを持っている女性も多いかと思いますが、真剣に出会いを求めている人も少なくないはず。では、そんな真剣な出会いを邪魔する「業者」の存在を見抜くコツってあるのでしょうか。女性たちに聞いてみましょう。

■実際に会うのを嫌がる

・「メールでは盛り上がるのに会うとなると話をそらす人」(33歳/その他/秘書・アシスタント職)

・「のらりくらりと会話を伸ばして、ポイント残高がなくなりそうなときに次につなげる返信をなげてくる」(29歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「たくさん返事させよう(ポイントやお金を使わせよう)として来るところ」(28歳/その他/その他)

出会い系サイトではサイト内でのメールのやり取りに課金をするという方法を採っているところが多いので、業者の場合は実際に会うという話が出てもメールで話を引き延ばしたりすることも。メールでは頻繁にやり取りをするものの、サイト以外のところでの連絡を取りたがらない相手は業者の可能性が高そうですね。

■メールの内容が画一的

・「返信が早くて回答が模範的」(32歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「メールの内容がおかしい。意味不明な程熱烈アピールしてくる」(33歳/アパレル・繊維/クリエイティブ職)

・「文章に全くといっていいほどオリジナリティーがない」(28歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

やり取りをしている相手に気を持たせる、いい気分にさせるためのメールのテンプレートがあるのではないか、と疑ってしまうほどオリジナリティーがないメールを送ってくる相手も業者の可能性あり。ずっとPCに貼りついているんじゃないかというくらい返信が早いのも「仕事でやってる?」と疑った方がいいかもしれません。

■相手の条件がよすぎる

・「条件がよすぎな人は気を付けている」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「あまりにもいいことしか書いていない。かっこいい、かわいい子しかのっていない写真」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

見た目もよくて、高収入、なのに彼女がいないなど相手の条件がよすぎる場合も疑ってみた方がいいそうです。確かに、業者ではないイケメンならリアルでの出会いも多そうですよね。

出会い系サイトを利用したことがないという人も多くいましたが、実際に利用して「業者かな」と感じたことがある女性も少なくないようです。いかがわしい印象を少しでも感じたら利用を止めるという決断をした方が時間もお金も無駄にせずにすみそうですよ。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2015年1月10日~23日にWebアンケート。有効回答数255件(22歳~34歳の働く女性)
※画像は本文と関係ありません

お役立ち情報[PR]