お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音雑学 デート・カップル

男ゴコロを調査! 女友だちからバレンタインにチョコをもらったらどう思う?「意識する」「お返し目的?」

やっぱり、男性はチョコをもらえることを期待しているバレンタイン。口には出さなくても、今年はチョコをもらえるのだろうかとドキドキしているはず。では、ただの女友だちだと思っていた女性からバレンタインにチョコを贈られたら、男性はどう感じるのでしょうか? 社会人男性に聞いてみました。

Q.ただの女友だちだと思っていた女性からバレンタインにチョコを贈られたら、どう思いますか?

「女性として意識する」26.7%
「単純にうれしい・ラッキー」44.8%
「どちらかと言えば複雑・困る」20.9%
「何とも思わない」7.6%

どうやら、ほとんどの男性が素直に喜べんで受け取ってくれるようです。また、「女性として意識する」と回答した男性が約3割近くいるということは、バレンタインが恋を動かす大きなポイントになりそう! では、それぞれの回答を選んだ理由を詳しく見ていきましょう!

■女性として意識する

・「もしかして気があるのかなと思って意識してしまう」(30歳/情報・IT/技術職)
・「急に意識し始めてしまいそう」(23歳/機械・精密機器/営業職)
・「理由もなくくれないはずだから」(31歳/食品・飲料/技術職)

何とも思ってなかったのに、急に気になる存在になってしまいそう、という意見がたくさんありました。気になる彼と友だち以上恋人未満の関係なら、この機会にチョコを渡して、ちょっとドキドキさせてみるのもいいかも!

■単純にうれしい・ラッキー

・「普通にうれしい」(32歳/機械・精密機器/技術職)
・「あまり期待していないだけに、もらえたらラッキー」(35歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・「やっぱり男としては、チョコをもらうとうれしい」(29歳/マスコミ・広告/営業職)

女友だちからのチョコは義理チョコとして素直に受け取る、もらえたらラッキー、という意見もちらほら。それが義理であっても、チョコをもらえるということが純粋にうれしいようです。

■どちらかと言えば複雑・困る

・「友だちの関係を続けていくことが難しそうだから」(35歳/建設・土木/技術職)
・「どうせ義理だし、お返し目的だと思う」(26歳/通信/技術職)
・「意図がわからないから。社交辞令だとすると面倒」(32歳/団体・公益法人・官公庁/営業職)

「告白じゃないのに重く受け止めすぎ!」ってつっこみたくなるような意見もありましたが、女友だちからのチョコレートは、お返しのことを考えると手放しで喜べないようです……。

全体的には「女性として意識する」という意見が多くありました。友だちと思っていてもバレンタインにチョコをもらえることは、やっぱり特別に感じるよう。ただし、女性のみなさん、好きじゃない男友だちの場合は、やんわりと「義理」だということを匂わせておくことが必要かも!?

(エンドウリョウコ)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2015年01月にWebアンケート。有効回答数105件(22歳~39歳の社会人男性)。

お役立ち情報[PR]