お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

ここが嫌! 「好きだけど直してほしい彼の欠点」4選

仕事・恋愛・ライフスタイルなど、「まわりの女子の実態はどうなの?」に迫ったコラムです。働く女子だからこそ気になっているあんなコトやこんなコトを毎日配信中!

どんな人にも欠点はあるもの。大好きな彼にだって、直してほしいところはあるでしょう。働く女子たちに、嫌いになるまでではないけど、彼に直してほしいところについて聞いてみました。

■部屋が汚い

「彼の部屋はとても汚く、床はモノであふれていて足の踏み場がありません。『遊びにおいでよ』と言われるのですが、行っても掃除してあるわけではなく……。普段仕事で帰るのが遅く、あまり家にいないから仕方ないのかなとも思ってしまうのですが、もう少しきれいだったらなと思います」(27歳/建築)

片づけられない人の中には、限界まで汚くなったときに一気に片づけるタイプの人もいますからね……。

■服や靴下を脱ぎっぱなしにする

「服や靴下を脱ぎっぱなしにすること。彼とは同棲しているので、私が彼の脱ぎ捨てた衣類を拾って洗濯機に入れに行くはめに。直してほしいけど、指摘すると何かと言い訳をするので、最近は何も言わないことにしています」(27歳/サービス)

脱ぎっぱなしは無意識のうちにやっていることが多いので、自覚させないと直してもらえなさそうです。

■毎日お風呂に入らない

「彼は、真夏でも毎日お風呂に入りません。そのため体臭がキツい日もあり、夜の営みが苦痛のことも……」(26歳/通信)

これはさすがにマナー違反ですね。汗をかいた日には入ってほしいところ。

■お箸の持ち方が変

「今さら直すのは難しいと思うけど、彼の箸の持ち方が変なのが気になります。きちんとした料亭に行ったとき箸の持ち方が変だと、店員さんに見られた際にちょっと恥ずかしいなぁと思います」(25歳/介護)

握り箸のような特殊な持ち方だと、気になって食事に集中できないかも?

みなさん、イラッとするものの、言うべきか悩んだりしている彼の欠点があるようです。直してほしいところを言っても、伝え方によってはケンカの原因になることも。伝える際は、言い方やタイミングを配慮する必要がありそうです。あなたは、彼に直してほしいところはありますか?

※画像は本文と関係ありません

(姫野ケイ+プレスラボ)

お役立ち情報[PR]