お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

披露宴や2次会は“出会いの場”って言うけど、それって本当?⇒「いいえ 77.1%」

友達の結婚式や披露宴、2次会に出席するたびに、いい出会いはないものか……と期待に胸を膨らませる人も多いはず。そこで20代から30代の女性たちに、本当に出会いの場になっているかどうか、実際のところを聞いてみました。

Q.結婚式・披露宴や2次会は未婚男女にとっては出会いの場と言われることもありますが、本当にそうだと思いますか?

「はい」22.9%
「いいえ」77.1%

8割近くの女性たちが、「いいえ」と答える結果になりました。本当のところはどうなのでしょうか? それぞれの意見も参考に聞いてみましょう。

<「はい」と答えた女性の意見>

■出会いは大事

・「お年頃の異性と出会えるので」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「とりあえずいろいろな人に出会うことが大事」(32歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

・「社会人になると新しい人と出会う機会が少なくなると思うから」(31歳/情報・IT/事務系専門職)

新しい人との出会いの場、と考えれば、披露宴や2次会は大事な場面。とりあえずは期待をもって参加したい、という人も多いかもしれませんね。

■いい雰囲気の場所だから

・「結婚を意識しやすい場所だから」(25歳/不動産/事務系専門職)

・「幸せそうなオーラを感じている中で、相手と話ができて気持ち的に盛り上がりやすいと思う」(25歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「うらやましい気分になっているから」(28歳/情報・IT/経営・コンサルタント系)

結婚のお祝いの席とあって、結婚を意識しやすい場所とも言えますよね? 相手のいない人にとっては、気分的に盛り上がることも多いにありそうです。

<「いいえ」と答えた女性の意見>

■話す機会が少ない

・「なかなか接点がないと話すことがないから」(29歳/通信/秘書・アシスタント職)

・「席次も同僚や知人で固まっているので、あまり知らない人と接する機会がない」(29歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「友人同士で固まってしまうのでなかなかそれは難しい」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

友人同士で話すことが多く、なかなか知らない人たちと盛り上がるのは難しいのが現実のようですね。

■友だち同士で話す方が楽しい

・「同級生が集まるので、同窓会に近くなる」(27歳/学校・教育関連/その他)

・「それまでの友人たちと一緒に主役をお祝いして、『あのとき懐かしいね!』とか話す場のほうが抜群に楽しいから」(28歳/その他/秘書・アシスタント職)

・「友だちの写真を撮るのに夢中で、恋愛のことなんて考えていないから」(30歳/電機/事務系専門職)

結局は懐かしい友人たちと一緒に、昔話に花が咲いたり、主役の2人をお祝いするのでそれどころではない、という意見も多数。婚活への意欲が低い人が多いのかもしれませんね。

<まとめ>

結婚式や披露宴、2次会では、あまり異性との出会いを意識していない女性が多いようです。この場は友人へのお祝いに徹して、婚活はまた別のところで、と割り切って考える人が多いのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2014年12月にWebアンケート。有効回答数179件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]