お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 エンタメ全般

3位『ご近所物語』、2位は『天ない』!、1位は? 「矢沢あい」作品ランキング

今まで気にはなっていたけれど、“詳しくは知らない”、“どんな内容なの?”と疑問に思っていたさまざまなエンタメ情報をご紹介! スキマ時間に読んで、女子会や飲み会での話題にも♪

1985年にマンガ家デビューした矢沢あいさん。少女マンガを専門とし、「青春時代は矢沢あい作品を読んで過ごしていた!」という人も少なくないのでは? そこで今回は、矢沢あいさんがこれまで発表した作品の中で好きな作品について、働く女性に聞いてみました。

Q.マンガ家・矢沢あいさんがこれまで発表した作品で、あなたが一番好きなのは?
●1位/『NANA』……30.9%
○2位/『天使なんかじゃない』……26.5%
●3位/『ご近所物語』……14.9%
○4位/『Paradise Kiss』……8.3%
●5位/『下弦の月』……4.4%
○6位/『マリンブルーの風に抱かれて』……2.2%
●7位/『15年目』……1.7%
○8位/『風になれ!』……1.1%
●9位/『ラブレター』……0.6%
※単一回答式・10位以下は省略

◆1位 『NANA』
・「ファッション・音楽・恋愛……女の子の好きな要素がすべてつまっているので、大好きです」(30歳/その他)
・「NANAの世界観が好きで、今でも読んでいる」(30歳/医療・福祉/専門職)

◆2位 『天使なんかじゃない』
・「高校生活や生徒会ってこんな感じ!? と小学生のときに読みながら、あこがれていた」(24歳/マスコミ・広告/秘書・アシスタント職)
・「大人になってから読んでもキュンとする」(32歳/不動産)

◆3位 『ご近所物語』
・「この作品を読んで、ファッション業界に興味を持つようになった」(31歳/小売店/秘書・アシスタント職)
・「主人公と同じくデザイナーになるのが夢で、すごく入り込んで読んでいた」(30歳/ソフトウェア/事務系専門職)
・「アニメをよく見ていた。カラフルでかわいらしいのが印象的」(27歳/生保・損保/事務系専門職)

1位に輝いたのは、2000年より雑誌『Cookie』にて連載がスタートした『NANA』でした! 「奈々」と「ナナ」、2人の「NANA」の出会いと友情、恋、挫折、成長を描いた作品です。現在は休載中ですが、根強い人気を誇っています。

2位は『りぼん』で連載された『天使なんかじゃない』がランクイン。主人公・冴島翠たちの高校生活にあこがれた人は多いはず。生徒会活動を通した学園生活や友情、恋愛模様を描いた作品です。

3位は雑誌『りぼん』に連載された『ご近所物語』がランクイン。主人公は矢澤芸術学院(通称ヤザガク)の服飾デザイン科に通う高校生・幸田実果子。おしゃれで夢のある作品でしたね。この『ご近所物語』の続編の位置づけにあたる『Paradise Kiss』は4位にランクインしています。

時が経っても色あせることのない矢沢あいさんの作品。大人になった今でも、何度も読み返したくなりますよね。あなたのお気に入りの作品は、何位にランクインしていましたか?

(Mina/OFFICE-SANGA)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2014年12月にWebアンケート。有効回答数181件(22歳~34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]