お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド 生活

女子でも簡単に使える♪ MVNOサービス「mineo」に新端末「LUCE」が登場!

同世代女子が気になるトレンド情報から、新商品、人気スポットなどまで、ランチタイムの話題にしたい、気になるあれこれをピックアップ!

働く女子にとって、スマホはプライベートだけではなく、仕事上でも欠かせないアイテムのひとつ。でも、電話やメール、決まったアプリくらいしか使わないのに「料金が高い……」と感じたことはありませんか?

そこで今回チェックしたのが、今話題の格安スマホサービス。その中でご紹介するのが、2月から料金改定を行い、ますます便利になる「mineo(マイネオ)」と、セット販売の新端末「LUCE(ル―チェ)」です。使い方次第では今よりも利用料金をぐっと下げることができるそうですが、実際にどのくらいお得なのか調査しました!

まずは格安スマホサービス「mineo」の説明から。これはケイ・オプティコムがauのLTE回線を利用して提供するMVNOサービスのこと。従来の通信サービスよりも低価格で利用できるのが魅力です。

ちなみにMVNOとは「Mobile Virtual Network Operator」の略で、日本語では仮想移動体通信業者と訳されます。他社からインフラを借りてサービスを提供し、店舗を持たなかったり広告料を削ったりすることで格安料金プランを実現しているのです。

たとえば「mineo」の場合、料金は定額制でデータ通信のみなら1GB・980円/月、2GB・1,580円/月、3GB・2,330円/月で利用可能。090音声通話も利用する場合にはプラス610円/月。これに1,000円程度の端末料などが加算されます。1月中に利用を開始すると、さらに1GBが月々プレゼントされるのでとってもお得です。2月からは1GBで850円、2GBで980円、3GB改め4GBで1,580円と、月額使用料がさらにお得になります。

ところで1GBといっても、「具体的にはどのくらいの容量なの?」と気になるところですが、300字程度のテキストメールなら20万通以上、WEBならば5分程度の動画(約10MB)も100回以上利用することが可能。従来のスマホのプランでは7GBなどもっと多く利用することを想定した料金プランが一般的でしたが、実はそんなに設定しなくても、1GBでもいろいろとできちゃうのです。しかも万が一、容量オーバーした場合は100MB(150円)という小さい単位での追加が可能なので安心です。

追加チャージをしなくても、最大速度が4G LTE(75Mbps)から200kbpsに落ちるものの、LINEのやりとりやWEBサイトの閲覧などにはほとんど差し支えなく利用できます。さらに使わなかったデータ量は翌月に持ち越し可能なのもうれしい限りです。

そんなお得な「mineo」を利用できる専用端末「LUCE」がこのほど、京セラから登場しました。幅65mmのコンパクトサイズなので、片手での操作も可能。バッグにもほどよく収まり、働く女子にも使いやすい!

また防水・防塵加工が施されているので、うっかり水の中に落としても大丈夫。お風呂で半身浴をしながらSNSや動画を楽しむこともできます。もちろん、彼とのアウトドアデートに持っていっても安心です。

さらに京セラのオリジナル機能「スマートソニックレシーバー」にもご注目。この機能を搭載することによって、騒音がある場所でも相手の声を聞き取りやすくすることを実現しているのです。どんな場所にいても、大切な仕事の連絡や、彼からのラブコールをストレスなく聞き取ることができるんです。

カラーはスタイリッシュなブラック1色ですが、さまざまなカバーが用意されているので、着せ替えを楽しんでもいいかも。

購入はネットhttp://mineo.jp/apply/から。端末とSIMをセットで購入した場合は、SIMを挿すだけで使えるように設定した状態での購入が可能です。

新時代の通信サービス「mineo」と端末の「LUCE」。気になりはじめた人は、ぜひ現在、自分が使っている容量をチェックしてみて! 乗り換えを考えてもいいかもしれませんよ!

(平野智美/OFFICE-SANGA)

お役立ち情報[PR]