お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 胸キュンマンガ

あぁ、私も言われたい! 漫画でキュンときた告白の名ゼリフとは?

漫画で描かれる登場人物の恋愛シーン。その際に必ずと言っていいほど出てくるのが告白のセリフ。気持ちが高まって出たセリフにはキュンとさせられますよね。今回は、漫画でキュンときた告白の名セリフをご紹介します。

■好きな女性のためなら死ねる!

・「『愛と誠』(原作:梶原一騎、作画:ながやす巧)の岩清水弘が早乙女愛に言った、『きみのためなら死ねる』。クールなので」(23歳/その他/事務系専門職)

報われない愛でも貫くことを誓った男性の愛の告白には胸を打たれます。

■ストレートに「好き」!

・「『アオハライド』(咲坂伊緒)の馬渕洸が言った『好きだよ、この先も吉岡しか好きになれない』。すごい大事にしてくれそう」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「『スラムダンク』(井上雄彦)で、主人公・桜木花道が『大好きです。今度は嘘じゃないっす』と言うシーン。バスケットのことを言っているんだと思うが、晴子への告白に見えるから」(25歳/小売店/販売職・サービス系)

やっぱり、ストレートに「好き」と言われると真っ直ぐな気持ちを感じますね。『スラムダンク』のセリフは、バスケットのことを言っているにしろ、もし告白のセリフだったら……と考えると、こう言われたいかも。

■俺様タイプの告白にドキッ!

・「『花より男子』(神尾葉子)で道明寺司が言った言葉。『お前の1日今日俺にくれ』。はい、ついていく! と思った」

・「『花より男子』(神尾葉子)で道明寺司が、『嘘つけ。お前俺に惚れてんだろ?』。強引な言い回しにドキドキします」(31歳/自動車関連/事務系専門職)

強引な男性に弱いんです! という女子も。俺様タイプにこんなこと言われたら、思わずキュンとしますね。

■行動で示す愛にキュン

・「ツトムがオブジェを作って『お前はあのベリーちゃん(オブジェの名前)に俺の愛を感じない?』。行動で示すところが素敵」(31歳/電機/秘書・アシスタント職)

『ご近所物語』(矢沢あい)の山口ツトムの名言です。味わい深いですね。

漫画でキュンときた告白の名言を見てきました。いかがですか? 時代を超えて残る名ゼリフもありましたね。読むだけでキュンとくること間違いなし。漫画を読んでときめいてみては?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2014年12月にWebアンケート。有効回答数145件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]