お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 胸キュンマンガ

こんな結婚生活を送りたい! 理想の夫婦が描かれる漫画「料理上手で働く女性に協力的なパパは素敵」

子どものころから慣れ親しんだ漫画の世界。そこには、「いつかわたしもこんな風になりたい!」とあこがれる魅力的なストーリーの数々が詰まっていますよね。そこで今回は、理想の夫婦が登場する漫画を、働く女性のみなさんに聞いてみました!

■こんな素敵な旦那さまがほしい! 『クッキングパパ』(著:うえやまとち)

・「夫婦助け合っていていいから」(25歳/その他/秘書・アシスタント職)

・「料理上手で働く女性に協力的なパパは素敵」(29歳/金融・証券/営業職)

アニメ化もされた『クッキングパパ』は「モーニング」で連載。共働きでありながら、妻の虹子さんをがっちりサポートするクッキングパパ(荒岩一味)の包容力にキュンとくる女性多数。ほのぼのした空気と、おいしいご飯が出てくる温かい家庭にあこがれてしまいますね。

■ほのぼのした夫婦の会話が心地いい『サザエさん』(著:長谷川町子)

・「マスオさんがすごくやさしくて素敵だと思うから」(31歳/不動産/専門職)

・「あんなおしどり夫婦、ほかにいないし、マスオさんみたいな真面目な人も貴重だから」(26歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

新聞連載の4コマ漫画からスタートした『サザエさん』。お互いを思いやっている描写がよく見られる、サザエさんとマスオさん夫婦。おしどり夫婦というイメージがぴったり当てはまる2人に、年をとっても幸せに暮らしていそうな雰囲気を感じます。

■こんな楽しそうな家庭なら……『クレヨンしんちゃん』(著:臼井儀人)

・「なんやかんや言って、ひろしとみさえは仲よしでラブラブで、子どもにも恵まれて幸せそうだから」(26歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

・「ハチャメチャな家庭だけど楽しい毎日が過ごせそう」(23歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

家族がハチャメチャな事をすることから、話題を呼ぶこともあった『クレヨンしんちゃん』。いつもは頼りなさそうな野原ひろしとみさえ夫妻ですが、家族の危機には果敢に立ち向かっていく背中に頼れる両親の面影が。家族が笑って過ごせる家庭には、一本の大黒柱とそれを支える腕があってこそ。家族の大切さを再認識させてくれますね。

■番外編:理想のカップル!? 『きのう何食べた?』(著:よしながふみ)

・「ゲイのお話ですが、たんたんとした日常であこがれる。ご飯もおいしそうだし、それぞれお互いを尊重しているから」(28歳/金融・証券/事務系専門職)

・「男性同士だが、干渉しすぎず思いやる関係性がとても理想的」(28歳/ソフトウェア/技術職)

こちらで出てくるのは40歳を過ぎたゲイカップル。しかし、同性愛だからといっても、恋愛模様はまわりと同じ。ケンカしたり仲直りしたりしながら、ごはんを2人で食べるなんでもない日常に、理想のカップル像があるという人も。

いかがでしたか? 漫画に見る理想の夫婦像から、そばにいても安心してやすらぐことのできる、癒やしのある存在を女性のみなさんが求めていることがわかりますね。過干渉せず、いい距離感を保つことが夫婦関係を長続きさせる秘訣なのかもしれません。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年1月にWebアンケート。有効回答数177件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]