お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 女性ホルモンのゆらぎ

子どもを産みたいと思う? 女性の意外な本音は……

女性なら誰だって結婚して出産して……、という人生設計を望んでいるはずというのが世間の見方ですが、本当にそうなのでしょうか。今回のアンケートでは、子どもを産むことへの考え方について、22歳~34歳の働く女性たちに聞いてみました。

Q.あなたは、「子供を産みたい!」と思いますか?

「思う」71.5%
「思わない」28.5%

子どもを産みたいという女性が70%以上と多数派ですが、意外なことに、産みたくないという人が3割近くもいるという結果に。続いて、それぞれの理由も詳しく聞いてみましょう。まずは、子供を産みたいという女性の意見です。

■女性にしかできない経験だから

・「女性に生まれたのだから経験してみたいと思う」(32歳/不動産/その他)

・「いつかは女性としての幸せをかみしめてみたい」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「病気で産めないわけでもないので、産むための器官が機能しているのであればぜひ使いたいと思う」(29歳/学校・教育関連/専門職)

妊娠、出産という女性にしかできない経験をできるチャンスがあるのなら、ぜひしてみたいという女性が目立ちました。

■好きな人との子どもを産みたい

・「夫が子どもを強く望んでいるので産んであげたい」(30歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「好きな人との子どもを産んで育てたいし、親や祖母にも見せたいから」(29歳/情報・IT/販売職・サービス系)

・「家族がほしいから」(28歳/金融・証券/事務系専門職)

好きで結婚した男性と自分の子どもを産むことに幸せを感じるという女性も。自分の分身のようにかわいい存在であり、両親たちのためにもぜひ産んでみたいと思っているようですね。

■子どもを育てることで成長できる

・「甥っ子がいて、とてもかわいいから、自分も子育てをしてみたい。子育てを通して、人間的にも成長したい」(33歳/その他)

・「子どもを持つ人生と持たない人生、どちらがいいわけじゃないけど、産んでみたらきっと世界が変わると思うから」(30歳/建設・土木/事務系専門職)

子育てで、視野が広がると考える女性も。確かに、大変なことも多いと聞きますが、子どもの成長とともに親としても成長できる面は計り知れません。

では、産みたいと思わないという女性の意見はどうでしょうか?

■子育てをする自信がない

・「子育てをする自信がないので、産みたいとは思いません」(31歳/ソフトウェア/事務系専門職)

・「自分が子どもなので、育てるということができるのか。そこがまったく予想できないから」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

子どもに関するいろいろな報道や実際に子育てをしているお母さんたちを見ているからでしょうか、子育てに自信が持てないという女性は多いようです。自分が母親になるという実感は、子供を産んでからでないと持てないのかも?

■子どもが好きではない

・「子どもがほしいと思わないし、うるさいだけで邪魔」(27歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

・「今は思わないです。子どもがそこまで好きではない」(26歳/その他/その他)

女性だからみんな子どもが好きというわけでなく、子どもがあまり好きではないという人ももちろんいます。自分の子どもに対してはちがってくるのかもしれませんが、そもそも好きではない人は、今の時点で産みたいと思えないようですね。

結婚したから子どもを産まないといけないというのは、周囲からの押しつけだったり、自分自身の思い込みだったりしますよね。夫婦の問題でもあるので、夫婦間で話し合って、子どもを持つ持たないに関わらず、自分たちなりの幸せを見つけられるといいですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2014年12月にWebアンケート。有効回答数130件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]