お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 お助けコスメ

男性に聞いた! 「触りたくないな」と思う女性の肌の特徴3つ

「すべすべしていて触り心地がよさそう」と女性の肌に対して理想を持っている男性は少なくないはず。では、逆に「これは触りたくないな……」と思われてしまうような肌の特徴とは、一体何があるのでしょうか? そこで、社会人男性に「正直、触りたくない」と思ってしまう女性の肌の特徴について聞いてみました。

■カサカサ肌
・「ガサガサの乾燥肌」(25歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)
・「カサカサで粉が吹いてそうだと、触る気になれない」(27歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

乾燥しがちな季節には特に気をつけたい「カサカサ肌」。保湿効果の高いアイテムを使う、肌が乾燥してきたと思ったらミスト状の化粧水で水分補給をするなどして気をつけていきましょう。

■テカりが目立つ
・「テカっている肌」(35歳/小売店/販売職・サービス系)
・「オイリー肌だと、積極的に触る気にはなれない」(23歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

「カサカサ肌」とは逆の「テカテカ肌」も、NG判定されるみたい。夕方ごろになると、メイクが崩れてテカりも目立ちやすくなります。こまめな化粧直しは忘れずに。

■ニキビ・吹き出物が目立つ
・「ニキビが多い。手入れをがんばってほしい」(27歳/情報・IT/技術職)
・「吹き出物が目立って、触ると痛いんじゃないかと思わせる女性」(31歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)
・「ニキビが多い。かわいい顔立ちをしているのに……」(35歳/機械・精密機器/営業職)

どれだけ気をつけていても、ニキビや吹き出物ができやすく悩んでいる女性も少なくないと思います。まずは生活習慣の見直しなど、できることからはじめてみて、お肌の調子を整えるようにしていきたいですね。

肌に悩みを持つ女性にとっては、かなり手厳しい意見もありました。なかなか肌悩みが改善されない、ということもあると思いますが、あきらめず日々のケアを怠らないようにしていくことは大事。ぜひ「触りたい」と思われるようなモテ肌を目指していきましょう。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2014年11月にWebアンケート。有効回答数118件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]