お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

【男子の本音】ぶっちゃけ義務? 彼女との○○記念日について、面倒? それとも?

メモ彼女の誕生日や付き合い始めた記念日などカップルには覚えておきたい記念日がいっぱい。でも、女子にとっては嬉しい記念日も男子にとってはどうでもよかったり、忘れられていたりすることも少なくありません。今回は、そんな記念日についての男子のホンネを聞いてみました。

Q.正直、彼女の記念日など、面倒だと思っていますか?

「面倒」50%
「面倒じゃない」50%

見事に回答が真っ二つに分かれました。次に、面倒だと思う人、思わない人それぞれに理由を聞いてみましょう。まずは面倒と答えた男性からです。

■忘れると怒られるから

・「忘れてしまうと、すごくしかられて、けんかになるから」(32歳/学校・教育関連/専門職)
・「お金もかかるし、忘れたときに文句言われて面倒」(32歳/機械・精密機器/技術職)

記念日好きな彼女とそうでない男性の組み合わせの場合、記念日の数が多すぎて忘れてしまうことも多々あるようです。それが原因でケンカをしたりするくらいなら、いっそ何もない方が良いというのがホンネなのでしょうね。

■プレゼントを考えるのが面倒

・「正直面倒。毎年プレゼントやお店予約など考えるのが面倒です」(31歳/自動車関連/営業職)
・「何かを期待されているようで面倒だから」(30歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

記念日のプレゼントやデートプランなどを考えることが面倒という男子もいるみたいですね。こういうタイプの男子が彼氏なら、具体的に欲しいものや行きたいところを提案するというのも一つの方法かも。

次に、面倒じゃないという男子の意見も聞いてみましょう。

■2人で楽しめるから

・「二人の記念日でもあったりするので大切だと思うから」(30歳/運輸・倉庫/技術職)
・「記念日は2人で楽しめるから面倒ではない」(30歳/情報・IT/技術職)

記念日は彼女に何かをしてあげる日でなく、二人で楽しむための日と考えれば面倒じゃないと思えるようです。お互いにこんな風に思えれば記念日のデートも思い出に残るものになりそうですね。

■彼女が喜んでくれるから

・「祝ってあげて喜んでくれるのがうれしいから」(32歳/食品・飲料/営業職)
・「相手が喜んでくれるならそれでいいです」(32歳/自動車関連/事務系専門職)

彼女が喜んでいる姿を見るだけで嬉しいと思う男子もいるみたいで、こういう男子が彼氏だったらうらやましいですね。プレゼントなども気合を入れて選んでくれそうな気がしませんか?

面倒だと思う男子は「忘れたら怒られる」という心配が大きいので、そもそも記念日なんてなければいいのにと思っているのかも。記念日を忘れた彼に怒ってしまっては、正直めんどくさいと思われてしまうので、かわいらしくすねてみるくらいの方が彼に「悪かった」と思ってもらえて次回の記念日にも期待できるかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2014年12月にWebアンケート。有効回答数74件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]