お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

ブランド品を高く買い取ってもらうためのコツは?「箱や付属品はしっかり保管しておく」

女性の場合、持っているブランド商品を買取業者に売る機会もあると思います。そんなとき、少しでも買取価格がアップするとうれしいですよね。そこで今回は、 ブランド品買い取りの大手・大黒屋さんに、高値になりやすいブランドや、少しでも高く売るためのコツを聞いてみました。

【高級ブランド『所有率』『勢いがある』共に「COACH」がトップ「高級ブランドに関する調査」】

■値崩れしにくいのは『ルイ・ヴィトン』!

――『プラダ』や『グッチ』など、いくつもある人気ブランドの中で、高値で買い取ってもらえる傾向が強いのはどんなブランドでしょうか?

高値といいますか、価格が値崩れしにくいのは『ルイ・ヴィトン』です。

――それはなぜですか?

人気ブランドの中ではファミリーセール(株主・社員に向けた優待販売)を行わないブランドは値崩れしにくい傾向にあります。『ルイ・ヴィトン』はファミリーセールを行わず、安く市場に出さないので値崩れしにくいのです。

市場価格のコントロールをうまくしているのだと感じますね。

――やはり『ルイ・ヴィトン』は一番人気なのでしょうか?

日本ではダントツで『ルイ・ヴィトン』ですね。市場で一番出回るのが『ルイ・ヴィトン』ですが、需要も大きいので値段も安定しています。他のブランドでは『シャネル』も人気ですね。海外でも『シャネル』のヴィンテージのバッグが人気でして、外国の方が『シャネル』のバッグ、特にヴィンテージのバッグを購入されていきます。

店舗によってはお客さまの半分近くが外国の方というケースもありますよ。

――反対に安くなりやすいブランドはどんなものがありますか?

『グッチ』や『プラダ』はファミリーセールを行いますので安くなる傾向にあります。あと、アウトレットセールを行うブランドも安くなる傾向にあります。

――例えば、限定品などは高額買い取りになったりしないのでしょうか?

限定ものはその瞬間だけは高いのですが、人気が極端なので扱いづらい一面もあります。どちらかといえば、ずっと形が変わらないような定番商品の方が価格は安定していますね。定番以外ですと、先ほど述べたようなヴィンテージものが人気だったりします。

例えば、『オールドグッチ』と呼ばれる『グッチ』のヴィンテージは希少性も高く人気ですね。他のブランドのヴィンテージだと、『ルイ・ヴィトン』の『ノエ』という巾着のような形のレトロなバッグも人気です。

――古いブランドものでも高額になる場合もあるのですね。

『グッチ』や『ルイ・ヴィトン』などは、かなり古いバッグや、ボロボロでも意外とお金になる場合もあります。気になるアイテムがあれば、お店で査定してもらうのもいいと思います。

――もしも高額査定が出ればもうけものです(笑)。所有しているブランド品を少しでも高く売るにはどうすればいいのでしょうか?

やはり売る前にご自分できれいにしておいていただけると、高額査定のポイントになります。また箱や付属品がなくても買い取りは可能ですが、全てそろっている方が「プラス査定」となります。

――売ることを考えない場合でも、購入したブランド品の箱や付属品は大事に取っておくといいのですね。

あとは、流行ものはやはり高値での買い取り価格になりやすいので、流行した瞬間にすぐに買って、少し使ったらすぐに売る、これが一番かもしれません。

――流行に敏感な人は、その方法がいいかもしれませんね!

お話を伺ったところ、

・値崩れしにくいのは『ルイ・ヴィトン』
・『シャネル』も人気
・『オールドグッチ』などのヴィンテージは高額買い取りになる可能性が高い
・『グッチ』や『ルイ・ヴィトン』は古いものでも高額になる可能性アリ
・売る前に自分できれいにしておく
・箱や付属品を全てそろえておく
・可能ならば流行のものはすぐに売る

といったことが、ブランド品の高額買い取りのポイントとのことでした。ブランド品を購入する際にも、こうしたことを意識して購入すれば、買い取ってもらう際にお得になるかもしれませんね!

大黒屋買取サイト
⇒http://www.daikokuya78.com/

(中田ボンベ@dcp)

お役立ち情報[PR]