お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音雑学 結婚

結婚する最大のメリット!?  既婚者が「やっぱり家が安らぐな」と思う瞬間

Update : 2014.12.15

外でどんな嫌な事があっても、自分を待っていてくれる、心安らかに帰っていける場所があることは、「結婚」の何よりの喜びですよね。マイナビウエディング編集部では既婚者の皆さんに、どんな瞬間に「やっぱり家が安らぐな」と思うかについてアンケートを行いました!

 女性が安らぐのは、「ふたりでのんびりできるとき」「疲れたり、落ち込んだりしたとき」

Q. 女性に聞いた! 結婚して、「やっぱり家が安らぐな」と思う瞬間はありますか?
・はい (68.7%)
・いいえ (31.3%)

どんな瞬間に思う? 1位は「一緒にのんびり・ゴロゴロしている瞬間」

女性は約7割が「家が安らぐ」と回答。どんな瞬間に思うかも尋ねたところ、最も多かったのが、「一緒にのんびり・ゴロゴロしている瞬間」でした。「布団でゴロゴロするとき」「休日、人目を気にせずにふたりでだら~っとできるとき」などのほか、「飲み会に行かず、帰ってきて一緒にテレビを見ているとき」なんて意見も。大切な人ができると、飲み会よりも家に帰りたくなってしまう気分は、何となく共感してしまいますね!

2位 仕事や旅行から帰宅した後

「仕事や旅行から帰った時、やっぱり我が家が一番ほっとするなと思う」「帰宅してコーヒー飲んでいる瞬間」「旅行は好きだけど、帰ってくるとやっぱり家がよい」などの意見が並びました。

3位 疲れたときや落込んだとき

「仕事で落ち込むことがあっても、家庭が楽しいから頑張れる」などのほか、「家というか、旦那さんの顔を見るとホッとするし、疲れが和らぐ」なんてコメントも。旦那さんが聞いたら、陰でうれし泣きしちゃうかもしれませんね(笑)。

4位 ただ一緒にいることに安らぎを感じる

「一緒にいてとても落ち着くとき」「ずっと一緒にいられるので、安心できると思う瞬間」「ひとりじゃないなと思えるとき」などの意見が並びました。ちょっと印象的だったのが、「実家に帰っても居場所がなく、くつろげないとき。旦那との家のほうがくつろぐんだなと気づく」という意見。既婚者ならではの実感だなと感じた次第です。

そのほか、「ご飯をひとりでは食べない瞬間」「家族皆でごはんを食べている瞬間」など食事に関する意見もあれば、「毎晩、夫とその日あったことを報告しあう時間」「相手と話していて、ささいなことで笑ったとき」など、お喋りする瞬間に安らぎを感じる人、「病気したとき、面倒みてもらえる」「台風や災害が起きているのをTVで見たとき」など、体調の悪いときや不安な折に家庭のありがたみを感じる、という女性もいました。

男性は8割以上が安らぎを感じる! 「仕事から帰った瞬間」が圧倒的!

Q.男性に聞いた! 結婚して、「やっぱり家が安らぐな」と思う瞬間はありますか?
・はい (80.6%)
・いいえ (19.4%)

どんな瞬間に思う? 1位は「仕事から帰宅した瞬間」

続いて男性編。こちらは8割以上が「家が安らぐ瞬間がある」と回答。ダントツで多かったのが、「仕事から帰宅した瞬間」でした。「帰ってきたとき、食事を作っていてくれて出迎えてもらえるとき」「仕事から家に帰り着いた瞬間。暖かく迎えてくれるのでありがたい」や、「家に帰ると明かりがついていて、待っている人がいること」など、帰ってひとりではない瞬間に家族のありがたみを感じる人が多いことがわかります。中には女性と同様、“実家”の居心地と比較して、「帰省から戻って、気がねなくのんびりできる瞬間に思う」なんて意見も見られました。

2位以下は、女性編とほぼ同意見

「家族団らんのとき」「一緒にご飯を食べる時」「食事が出てきたとき」と“食事”の瞬間を挙げる人もいれば、「話し相手がいること」「今日の出来事などを話したり聞いたりしていると安らぐ」「家で妻と一緒に過ごしているとき」など、夫婦で“お喋り”する時間、「ふたりでゆっくりしている時」「落ち着いてくつろいでいるとき」など、ふたりでのんびりしている瞬間に安らぐ、といった意見が並びました。

少数意見では、「帰って子供の顔を見たとき」「風呂に入っているとき」「帰宅して、きれいな部屋だなと思う瞬間」などのほか、「(安らぐと)常に思っています!」という男性もいました。もちろん、日常のなかでは大変なことや嫌な気分になる瞬間もあるものでしょうが、7~8割もの既婚者が回答しているのを見ると、やはり「ひとりでは得難い安らぎがあること」が、結婚生活の最大のよさなのかもしれないと思った次第です。

※アンケート対象
調査時期:2014年10月16日~2014年10月17日
調査対象:マイナビニュース会員
調査数: 20~50代の男女300名
調査方法:インターネットアンケート

(文/外山ゆひら)

お役立ち情報[PR]